指導者の言霊「保坂信之 フォッズサッカースクール キャプテン」

指導者の言霊「保坂信之 フォッズサッカースクール キャプテン」

大事にしているのは自分が楽しめるかどうか

僕は基本的に、自分のことを指導者だとは思っていません。僕らが行っているのはスクールですから、本気でサッカーをしたいという子だけではないんですよ。友だちと会うのが楽しくて来ている子もいるし、体を動かすことが目的の子もいる。一方、プロになりたい子もいるし、本気でサッカーがうまくなりたい子もいる。みんな目的がバラバラなので、まとまらないのが当たり前。

そこで僕らは「指導者」という肩書を前面に出して子どもたちをまとめるのではなくて、僕ら自身の魅力で子どもたちを惹きつけることが大事だと思っているのです。言葉ではなく、自らの魅力で子どもたちをまとめることができなければ、コーチとしての才能がないと思った方がいいと僕は思っています。だから、どうやって自分自身に魅力をつけられるかを常に考えています。

ジュニア年代を指導するにあたって大事にしているのは、自分が楽しめるかどうかですね。僕がいつも練習を考えるのですが、何をするのかは他のコーチに伝えませんし、僕もおおよそのことしか決めないんです。その日の天気にもよりますし、集まる子どもの人数で変わるかもしれない。そこで何が起こるか分からないから面白いんですよ。思いもよらぬプレーが見えたり、新たな発見があったりするのが楽しいんです。きっと僕らの頭の中で考えているサッカーは、たいしたことがないんですよ。子どもたちが日々考えていることの方がずっと面白い。それをコーチが抑制してしまうのはよくないことだと思います。活発な子はよく発言をしますが、発言できない子もいる。でも、実はそういう子がすごいことを考えているかもしれない。1 人1 人の発想を大事にしてあげたい。子どもたちがどういうことを考えているのかを知ることが、僕にとっての楽しみなんです。

反復練習で教えなくても子どもたちは上達することができる

基本的にドリブルとパスができれば、サッカーはできると思っています。そうした技術を身に付けさせるために僕は反復練習ではなく、主にゲーム形式の練習を採り入れています。サッカーはみんなでやるから面白いわけですよ。1人でできる練習は秘密練習でやってもらいたい。みんなが集まるのだから、やはりゲームで技術を身につけていくべきですよね。僕の場合、ゲームは多くて5対5で行います。実戦で何ができて何ができないかを子どもたちに分かってもらいたいですし、シュートチャンスを多く作り出すという狙いもあります。パスを出してシュートを打つ練習はシュート練習ではなく、キックの確認なんですよ。試合中にそういう場面はほとんどないので、それならば、試合形式の練習でシュートシーンを多く作ることが、効果的なシュート練習だと思うんです。たとえば4対2にすれば、4人のチームはたくさんシュートを打てる。そうやって人数や条件を加えることで、ゲーム形式でも様々な狙いを出すことができるんです。基礎的な反復練習で教えなくても、自然と子どもたちは上達することができるようになる。そういう環境を作ってあげることが大事だと思います。

小学校を卒業し、これから高いレベルを目指してサッカーをすると必ず壁にぶつかりますし、サッカーが楽しくなくなる時期がきます。また、夢を見続けることは大事だと思いますが、必ずしもその夢がかなうとは限らない。かなわないことの方が多いのが現実なのです。じゃあ、かなわないからといってやめてしまうのか。それでもサッカーを続けるのか。そこは12歳ぐらいまでにやっていたサッカーで決まると思います。子どものときにサッカーの本当の楽しさを知っていればやめないですよね。そのために、ジュニア年代の子どもにはサッカーの楽しさを教えてあげないといけないし、楽しませてあげないといけない。今は「ドリブル、ドリブル、ドリブル」でいいんです。取られても取られても繰り返して、楽しみながらうまくなればいい。それが僕の考えです。

※この記事は2014年11月25日に掲載しものです。

AND MOREあわせて読みたい

自分が今年目指すべき姿を思い描こう!

自分が今年目指すべき姿を思い描こう!

野田恭平

カラダとココロに栄養を

カラダとココロに栄養を

硲本 麻由

「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」出場チーム&注目選手をPick UP!-関東エリア-

「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」出場チーム&注目選手をPick UP!-関東エリア-

編集部

脳震とうからのプレー復帰

脳震とうからのプレー復帰

村田一恵

サカママレシピ ―脳細胞も目覚める★とろろご飯―

サカママレシピ ―脳細胞も目覚める★とろろご飯―

編集部

簡単メニューで基礎トレーニング!「股関節の柔軟性のための開脚ストレッチ」

簡単メニューで基礎トレーニング!「股関節の柔軟性のための開脚ストレッチ」

編集部

脳震とう、を知りましょう②

脳震とう、を知りましょう②

村田一恵

趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル vol.62】

趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル vol.62】

編集部

真剣勝負!ママvs子どもの1対1

真剣勝負!ママvs子どもの1対1

編集部

サッカー力UPに最も大切!基礎体力をつける7つの習慣

サッカー力UPに最も大切!基礎体力をつける7つの習慣

編集部

名波浩からのメッセージ「ジュニア世代への提言。」

名波浩からのメッセージ「ジュニア世代への提言。」

編集部

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう①

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう①

村田一恵

RANKING人気記事ランキング

チャリティサッカースクール in 広島 2019

チャリティサッカースクール in 広島 2019

編集部

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

【チャリティサッカースクール in 広島】支援金プロジェクト

【チャリティサッカースクール in 広島】支援金プロジェクト

編集部

はき方に要注意!ユニフォームの下にはく「インナータイツ」

はき方に要注意!ユニフォームの下にはく「インナータイツ」

編集部

知らないと損する!?「ルール改正」で覚えておくべき6つの基準 #3

知らないと損する!?「ルール改正」で覚えておくべき6つの基準 #3

編集部

EVENTこれから開催するイベント

【チャリティサッカースクール in 広島】支援金プロジェクト

【チャリティサッカースクール in 広島】支援金プロジェクト

イベント

チャリティサッカースクール in 広島 2019

チャリティサッカースクール in 広島 2019

イベント

【サカママライター募集】一緒にサカママを盛り上げませんか?

【サカママライター募集】一緒にサカママを盛り上げませんか?

イベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント