【スペシャルインタビュー】田中明日菜×増矢理花「サッカーで“世界”は広がる!」-後編- | サカママ メインコンテンツに移動

【スペシャルインタビュー】田中明日菜×増矢理花「サッカーで“世界”は広がる!」-後編-

なでしこジャパンとして世界と戦ってきた、田中明日菜選手・増矢理花選手による豪華対談を前後編に渡って公開!
海外で活躍の場を広げる田中選手、今年のW杯、そして東京オリンピックでの活躍が期待される増矢選手から、サッカーを続けることの楽しさ、人生の役に立つことを存分に語っていただきました!
前編では、ユース年代の話題を中心にお届けしましたが、後編では世界のサッカー事情についてお伺いしています。

海外でこそ学べることがある。国によって文化、考え方は全然違う

田中選手は2013年にドイツに渡り、1.FFCフランクフルト(ブンデスリーガ1部)でプレーしています。

きっかけは前年のロンドン五輪の決勝でアメリカに敗れたことです。力の差を感じて、このままではダメだと思いました。それで海外に行こうと一念発起したんです!

アメリカとの力の差とは?

フィジカルがすごくて、テクニックがある選手も多くなってきました。昔は日本が戦術に長けていたけど、今はアメリカの戦術も上がってきて、手が付けられなくなってます。

スピードとパワーが違いますよね。これまで個でやっていた部分が組織的になって、さらにパワーアップしている印象があります。

そうだね。でも海外に行って分かったことは日本人はもっと細かい、繊細な部分までしっかり考えてサッカーをしているということ。勤勉な人が多いし、監督・コーチ陣も含めて意識が高い。そこは大事にしていかないといけないとこだと思いました。

田中選手
海外との違いを語ってくれた田中選手。現在は韓国でプレーしている。

実際に海外でプレーして感じたことは?

その国の文化を学べたことは大きいです。国によって考え方って全然違うんですよ。例えば韓国だと小さい時にステップとか、陸上的な要素の強い俊敏性の練習をします。早い段階からアジリティの練習を積んでいるから、日本人より身体能力が高いんです。日本はすぐにボールを使った練習をしてしまいますから。

やっぱり語学は大事ですか?

ものすごく必要ですね(笑)。英語はアメリカ人の友だちもいたので、コミュニケーションが取れるくらいでしたが、「なんとかなるやろう!」って感覚で海外に渡りました(笑)。

もし学生時代に戻れたら?

絶対に英語の勉強をしますね(笑)。学生時代にやっておけばよかったと本当に思います。あと語学は環境がすごく大事で、外国人と話すのが一番! 私はまずその国のサッカー用語から覚えるようにして、覚えたらすぐ使うようにしていますね。

田中選手・増矢選手
田中選手の話を聞いて、増矢選手も海外への興味が…?

田中選手の話を聞いて、増矢選手も海外に興味が湧いたのでは?

大変そうやなって(笑)。私はコミュニケーションとか得意じゃないし、最初から無理と思っちゃうタイプなんで(笑)。

人見知りなところあるもんね(笑)。でもサッカーで絶対通用するから問題ないよ!ホンマにめっちゃ上手いもん!

ありがとうございます(笑)。

最後にこのインタビューを読んでいる女子中学生プレーヤーにメッセージをお願いします。

私は生活面で中学生が一番苦労しました。でもサッカーが好きだったら頑張れます!何か壁にぶつかっても諦めずに前向きにサッカーを続けてほしいです。

私は中3の時にいい思い出がなかったけど、自分で変わろうと思えば変われました。また、サッカーを通じて海外で多くの友人と出会えたことは私の財産になっています。皆さんもサッカーを通じてステキな出会いがあることを祈っています。視野を広げて頑張ってください!

田中選手・増矢選手


こちらもCHECK!

なでしこプレーヤーのマル秘自主トレ
お二人に聞いた、マル秘自主トレを動画で公開中です!
ぜひ毎日のトレーニングの参考にしてください!

3月13日(水)締め切り!新潟・長野で米国大学女子サッカーセレクションキャンプ開催!

米国大学への進学を目指す中高生に向け、米国女子サッカーのトレーニングセッションを提供するセレクションキャンプが長野県[3月16日(土)、3月17日(日)]、新潟県[3月19日(火)]で開催!同キャンプでは、過去15名の女子選手が米国大学より学費全額免除の奨学金オファーを獲得している。

  • 日程
    (長野会場)2019年3月16日(土)、17日(日)
    (新潟会場)2019年3月19日(火)
  • 対象
    米国大学サッカー進学を真剣に目指す14歳以上の女子選手
  • 会場
    (長野会場)佐久総合運動公園陸上競技場(長野県佐久市平賀3011)
    (新潟会場)JAPANサッカーカレッジ(新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1)
  • 参加費
    80 USD
  • 定員
    70名 ※新潟会場はJAPANサッカーカレッジ高等部の在学生のみ対象となります
  • 締切
    2019年3月13日(水)

ここから世界を目指そう!JSC高等部ハワイセレクション

サッカーでアメリカの大学への道が拓ける!7月にハワイで合同セレクションを実施!
JAPANサッカーカレッジ(JSC)高等部では、2019年7月19日(金)~21日(日)にハワイ・オアフ島で、ハワイ大学、サンディエゴ・ゼストとの合同セレクションを開催!同セレクションにはアメリカ本土より大学コーチ陣が参加し、合格者には提携先であるアメリカの強豪大学への進学の道が拓かれる。未来ある多くの選手にアメリカ挑戦の機会を与えるため、中学、高校生の女子選手を広く公募している。

ハワイセレクション

  • 日程
    2019年7月19日(金)・20日(土)・21日(日)(2日間のみの参加も可能)
  • 対象
    将来、JAPANサッカーカレッジ高等部やアメリカの大学への進学に興味のある中学1年生~高校3年生の日本国籍女子選手
  • 会場
    ハワイ州オアフ島(アメリカ合衆国)
  • 参加チーム
    ハワイ大学ヒロ校、シャミナード大学、ハワイ・パシフィック大学、JAPANサッカーカレッジ高等部
    その他アメリカ本土より数校の大学コーチ陣が参加予定。
  • セレクション参加費
    200 USD