【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.03 薬真寺孝弥選手(駒澤大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.03 薬真寺孝弥選手(駒澤大学)

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」
今回は、駒澤大学体育会サッカー部から、薬真寺孝弥選手をご紹介します。
進学するうえで大学をどのように選び、実際どのような環境でサッカーをしているのか、また「高校サッカー」との違いは?
進学先を選ぶ際の参考にしてください!

vol.03 薬真寺孝弥選手(駒澤大学)

薬真寺孝弥選手

MF 薬真寺 孝弥(ヤクシンジ タカヤ)

  • 1999年3月7日生まれ
  • 駒澤大学 経営学部 市場戦略学科 3年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    青江小サッカースポーツ少年団
  • 中学生年代 
    FC佐伯 S-play・MINAMI(津々見市立第二中学校)
  • 高校生年代 
    長崎総合科学大学附属高校
  • プレーの特徴
  • ボールをさばき、正確なロングボールでゲームをコントロールする

周りに流されず、自分に負けないように自らをコントロールしていくことが大切

駒澤大学に入学した理由を教えてください。

まずはプロになるために、一番レベルの高い関東でやりたいと考えていました。そして、駒澤大学から推薦をいただくことができ、サッカーの技術や人間性を高めるためにとてもいい環境だと思ったので入学することを決めました。

大学サッカーで成長したこと、大学生になって取り組んでいることはありますか?

大学サッカーで成長したことは、フィジカルやスタミナですね。高校では走り込みをかなりやっていたので、そういった面には自信があったのですが、初めて関東リーグに出たときは周りのフィジカルの強さに驚きました。ですが、駒澤大学サッカー部も走り込みは厳しく行っているので、そういったレベルでも戦えるように成長できていると感じています。

大学の自慢できる点やオススメポイントを教えてください。

グラウンドのすぐ横に食堂があることですね。そのおかげで、練習後はすぐに食事をとることができます!また、選手のために栄養バランスを考えたメニューで作られている点もありがたいですね。

高校サッカーになくて大学サッカーにあるものや、日常生活で違いを感じることは?

高校サッカーではスタッフの方が全面的にコントロールしてくれますが、大学サッカーでは全て自分でコントロールしなければいけません。自分次第で良い方向にも悪い方向にも進んでしまいます。なので、周りに流されず、自分に負けないように自らをコントロールしていくことが大切だと感じていますね。

薬真寺孝弥選手

結果を残したいなら自分の練習に満足することなく挑戦し続けてほしい

高校時代の思い出や、やり残したことはありますか?

高校時代は休みもなく、毎日サッカー漬けの日々でしたね。それでもインターハイ、選手権と出場はしたものの結果が残せなかったことは心残りです。

ご両親からのサポートで感謝していることを教えてください。

両親にはすべての面で感謝しています。大学に通わせてくれたことや、何不自由なくサッカーをさせてもらっていることもそうです。また、毎試合結果を確認してくれていて、何かあれば些細なことでも気にかけてくれたり、遠くからでも応援してくれていることを感じます。将来は必ずプロになって両親を試合に招待し、親元を離れた高校からの7年間で自分はこのくらい成長したよ、という姿をサッカーで見せて恩返ししたいですね。

今後に向けての抱負を教えてください。

これからは結果にこだわりたいですね。点も決めるしアシストもできるような、どのチームから見ても怖い選手になりたいです。また、昨年のインカレは準優勝という結果だった上に、個人的には怪我でベンチに入ることすらできず、悔しい終わり方をしてしまいました。なので、今年は絶対にあの舞台に立ち、優勝して必ずプロに行けるよう頑張りたいと思います。

最後に、現役高校生サッカープレーヤーへメッセージをお願いします!

高校時代の質問でインターハイと選手権の話をさせていただきましたが、結果が残せなかったことには必ず理由があると思っています。当時は、「こんなに練習してるのだから絶対勝てる」と考えていたんですが、それだけでは足りなかったんですよね。だからこそ、現役高校生プレーヤーのみなさんには、結果を残したいなら自分の練習に満足することなく挑戦し続けてほしい、と伝えたいです。

薬真寺選手の1日の流れ

ここで薬真寺選手の1日のスケジュールを紹介します。大学サッカー生活の参考にしてみてください!

7:00 起床
7:10 朝食
8:30 登校 大学へは自転車で登校しています!
9:00 講義 講義は駒澤キャンパスで。
12:10 昼食
13:00 講義
17:00 練習 サッカー部のグラウンドは玉川キャンパスにあります。
19:00 自主練
20:00 夕食 グラウンドのすぐ横にある「駒Dining」が便利!
21:00 入浴
22:00 自由時間
24:00 就寝

AND MOREあわせて読みたい

大学サッカーのすゝめ インカレ×高校選手権特別編 大桃海斗(早稲田大学)

大学サッカーのすゝめ インカレ×高校選手権特別編 大桃海斗(早稲田大学)

編集部

「大学でサッカーを続ける」ということ。vol.1

「大学でサッカーを続ける」ということ。vol.1

編集部

大学サッカーのすゝめ インカレ×高校選手権特別編 袴田裕太郎(明治大学)

大学サッカーのすゝめ インカレ×高校選手権特別編 袴田裕太郎(明治大学)

編集部

大学サッカーのすゝめ 三笘薫(筑波大学)

大学サッカーのすゝめ 三笘薫(筑波大学)

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.21 出津真哉選手(大阪産業大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.21 出津真哉選手(大阪産業大学)

編集部

大学サッカーのすゝめ 竹下玲王(関西大学)

大学サッカーのすゝめ 竹下玲王(関西大学)

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.27 藤井智也選手(立命館大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.27 藤井智也選手(立命館大学)

編集部

「ペナルティーキックのやり直し」

「ペナルティーキックのやり直し」

小幡 真一郎

大学サッカーのすゝめ 相馬勇紀(早稲田大学)

大学サッカーのすゝめ 相馬勇紀(早稲田大学)

編集部

大学サッカーのすゝめ 紺野和也(法政大学)

大学サッカーのすゝめ 紺野和也(法政大学)

編集部

アスリートの味方「バナナ」は試合後の疲労回復にもGOOD!

アスリートの味方「バナナ」は試合後の疲労回復にもGOOD!

林 葉子

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.31 大竹将吾選手(青山学院大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.31 大竹将吾選手(青山学院大学)

編集部

RANKING人気記事ランキング

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.49 矢崎一輝選手(駒澤大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.49 矢崎一輝選手(駒澤大学)

編集部

【Jリーガーのセカンドキャリア】26歳でレッズのスカウトになるということ―。 <br>畑本時央【前編】

【Jリーガーのセカンドキャリア】26歳でレッズのスカウトになるということ―。
畑本時央【前編】

編集部

【9月特集】中学サッカー「進路」の今を知ろう!#2

【9月特集】中学サッカー「進路」の今を知ろう!#2

編集部

続ければサッカー力につながる!ランニングをはじめよう

続ければサッカー力につながる!ランニングをはじめよう

編集部

EVENTこれから開催するイベント

宇佐美貴史選手の直筆サイン入りシャツなど豪華賞品が当たる!サカママ vol.30プレゼント

宇佐美貴史選手の直筆サイン入りシャツなど豪華賞品が当たる!サカママ vol.30プレゼント

イベント

【9月限定初回登録料無料キャンペーン実施】<br>サカママプログラミング教室開校決定!受講者大募集!

【9月限定初回登録料無料キャンペーン実施】
サカママプログラミング教室開校決定!受講者大募集!

イベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント