サカママレシピ ―ツナと切り干し大根のそぼろ― | サカママ メインコンテンツに移動

サカママレシピ ―ツナと切り干し大根のそぼろ―

カルシウムが豊富な切り干し大根、たんぱく質が豊富なツナを使った、つくりおきのできるそぼろのおかずです。ごはんがおかわりしたくなる味つけです♪

ごはんがススム☆ツナと切り干し大根のそぼろ

材料4人分

切り干し大根 50g
ツナ缶(油漬け) 140g(小2缶)
人参 1/2本
いんげん 10本位
しょうゆ 小さじ1-2
小さじ1
砂糖 小さじ1

作り方

① 切り干し大根は、さっと洗って、ボールに入れて30分位水につけて戻します。人参は粗めのみじん切り、いんげんは茹でて小口切りにします。
② 水に戻した切り干し大根は、水気を絞って1㎝幅に切ります。
③ 鍋に、油も一緒にツナ缶、切り干し大根、人参を入れて炒め、全体に火が通ったら、調味料を加えて、4~5分炒めながら煮ていきます。仕上げに、いんげんを混ぜ合わせてできあがりです。

ポイント

乾物の切り干し大根、缶詰のツナを使った栄養のある常備菜は、忙しいママにもいつでも作れて便利。
切り干し大根は栄養価も高く、噛むことにもつながるので、成長期には食べさせたい食材です。ごまやかつおぶしを加えると、更に栄養価もアップ♪
お弁当やおにぎりの具材にもおすすめです。