メインコンテンツに移動

ロシアW杯グループステージの見どころ④【グループD】

W杯は出場32カ国が4チームずつ、全8グループにわかれリーグ戦を行います。グループステージでは、各グループで総当たり戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントへ進出! 本日はグループAの見どころやイチオシの試合をご紹介します!
★マークを付けた、編集部オススメの対戦カードは必見!


※FIFAランキングは2018年3月15日現在

メッシ率いるアルゼンチンにとって攻撃力のあるクロアチアが最大の壁に

アルゼンチンが優位とはいえるものの、W杯南米予選では敗退の可能性もあったほどチームの好不調は激しいといえるでしょう。根源はメッシでありながらも、最終予選ではハットトリック(同じ選手が1試合に3得点すること)を決め、チームを救ってもいるのです。そのメッシを中盤で支えるディ・マリアが躍動すると、アルゼンチンは安定してくるはずです。
とはいえ、クロアチアには、モドリッチやラキティッチ、マンジュキッチなど攻撃力のある選手が揃うので、苦しい戦いになることも。


アンヘル・ディ・マリアが攻守に渡り、メッシを支える。

クロアチアのキャプテンを務めるのがルカ・モドリッチ(前列・一番右)。

関連記事

  • 今さら聞けない!?サッカールール「ファウル(反則)と警告・退場」
  • 今さら聞けない!?サッカールール「オフサイド」(後編)
  • 「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」編集部が選ぶベストメンバーは?(後編)
  • 「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」編集部が選ぶベストメンバーは?(前編)
  • 「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」マクドナルドフレンドリーカップとは?
  • 今さら聞けない!?サッカールール「オフサイド」(前編)