筑波大学蹴球部 庄司夢ノ介選手【大学サッカーのすゝめ 2021】 | サカママ メインコンテンツに移動

筑波大学蹴球部 庄司夢ノ介選手【大学サッカーのすゝめ 2021】

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。関東一部・二部の計24校から、48名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、筑波大学蹴球部庄司夢ノ介選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

筑波大学蹴球部 庄司夢ノ介選手

庄司夢ノ介選手

FW 庄司 夢ノ介(ショウジ ユメノスケ)

  • 2001年5月9日生まれ
  • 筑波大学 体育専門学群 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    OSAフォルトナ山形フットボールクラブ
  • 中学生年代 
    モンテディオ山形ジュニアユース村山(山辺中学校)
  • 高校生年代 
    モンテディオ山形ユース(山形南高校)
  • FAVORITE PLAYER
  • 大迫勇也、上田綺世

天皇杯での大躍進を見て、自分も筑波大学蹴球部で活躍したいと思った

―筑波大学、筑波大学蹴球部を選んだ理由は?

筑波大学は高いレベルで文武両を目指せる大学だと思ったからです。蹴球部に関しては、サッカーが強いだけでなく、大学サッカー界を牽引していくためにピッチ外でも様々な形で貢献しようと取り組んでいるところに魅力を感じました。また、天皇杯での大躍進を見て感動し、自分もこの大学で活躍したいと思いました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

大学サッカーを経てプロを目指そうという人が集まっており、リーグ戦では熱く、レベルの高いサッカーが繰り広げられていることです。また、大学に入り自由な時間が増えたので、時間の使い方次第で様々なことにチャレンジすることができます。これも大学に進んで良かったことの一つです。

筑波大学周辺は学生の街。自分の頑張りたいことに集中できる環境

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

筑波大学蹴球部は体育専門学群だけでなく他学類の人も所属しているので、色々な人の考えに触れることができます。また、アナライズ班やデータ班などチームを強くするためにプレー以外でも頑張る人がいることは自慢できる点です。

―大学の自慢、おすすめポイントは?

自分の所属する体育専門学群では、栄養のことや体の仕組みなどサッカーにもつながる専門的なことを勉強することができます。また、筑波大学周辺は学生の街という雰囲気で、勉強やスポーツなど自分の頑張ろうと思うことを集中して全力で取り組める環境があるところも魅力です。

サッカーにしても勉強にしても100%で取り組んで

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

自分の入りたいと思う大学を最後まで諦めずに頑張ってほしいです。どのような状況でも目の前のことに全力で取り組むということが良い結果や自分の成長につながると思うので、サッカーにしても勉強にしても100%で取り組んでほしいと思います。

庄司夢ノ介選手

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける庄司選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
自分の長所を追求して力を伸ばすことや、課題に向き合ってどうすれば上手くなるかを日々考えて頑張ってほしい。どのような状況でも努力を続けるということを大事にしてほしいと思う。

生活・勉強面
生活に関しては、ご飯が出てくるありがたみや親の存在など当たり前の日常に感謝して過ごしてほしい。勉強に関しては、英単語や文法など少しずつ一年生の頃から積み上げてほしい。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 5校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年の春

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?
気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは? 一人暮らし
通学は? 自転車で10分程度
起床時間は? 7時30分
就寝時間は? 24時30分
オフの過ごし方 課題をしたりYouTubeを見たりする

サッカー部について

練習時間は? 授業後(放課後)
大学サッカーが気になったら…

※「大学サッカーのすゝめ」は関東大学サッカー連盟のご協力のもと作成しています。記事内で使用している写真は各チームの了承を得た上で、連盟を経由してご提供いただいたものです。

アミノバイタルアミノバイタル