【SPODUCATION】他のスポーツから成長のヒントを探ろう | サカママ メインコンテンツに移動
 

【SPODUCATION】他のスポーツから成長のヒントを探ろう

サカママを運営するソル・メディアが、新メディア「SPODUCATION(スポデュケーション)」をスタートします。SPODUCATIONとは「SPORTS(スポーツ)×EDUCATION(エデュケーション)」から生み出された言葉です。
これまで「サカママ」の取り組みを通してわかってきたことは、スポーツの中には「人を育む力」があるということ。その力は、子どもたちの成長段階においてどのように影響し、大人になってどう生かされていくのでしょうか。

SPODUCATIONでは、アスリートの貴重な体験談を聞き出し、有識者の力も借りながらスポーツの「人を育む力」を教育的な観点で紐解くことで、子どもたちの教育に関わるあらゆる人たちの「ノウハウ」となるような情報を発信していきます。サッカーはもちろん、スポーツには「人を育む力」があることを、多くの親御さん、指導者の方に知っていただければと思います。

 

「SPODUCATION」の取り組みをご紹介!

SPODUCATIONでは、正式オープンに先駆けてトップアスリートをゲストに迎えたオンラインイベントを開催。ここではその内容をダイジェストで紹介します。

SPODUCATIONに関するイベント情報やサイトOPENなどのお知らせをご希望の方はこちら!

 

名波浩さん
(元サッカー日本代表)

トップアスリートのオンリーワン体験から
自分に合ったヒントを見出してほしい

「僕はSPODUCATIONでインタビュアーを担うわけですが、各競技のトップアスリートたちが、これまで語ることのなかった話を引き出していきたいと思っています。トップアスリートまで上りつめた人には、失敗談や成功体験も含めて、一般の人がやっていないようなオンリーワンの境遇や体験があるからです。人とは違う悩み、不安や問題、家族のこと、全部をさらけ出しながらトップになっているわけです。そういう人の話は、親御さんにとって、たとえ自分の子育てに置き変えられなかったとしても、ヒントになったり、前を向ける要素になるのではないでしょうか。子どもたち、親御さんが『スポーツの持つ力』を感じながら共に成長していっていただき、僕自身もSPODUCATIONの活動を通して成長させてもらえたらと思います」

 

森重真人選手
(FC東京)

公園で立ち話しをする感覚で
いろいろな情報交換ができるのがいい

「SPODUCATION には、子どもがスポーツをしている親御さんたちの悩みを解決するエッセンスが揃っていると思うので、それを参考にしながら自分の考えに当てはめてみて、お子さんに落とし込んでく――そんな活用ができると思います。親御さんたちが公園で立ち話しているような、いろいろな情報交換ができるのもいいなと思いますね」

 

佐藤寿人選手
(ジェフユナイテッド市原・千葉)

SPODUCATIONが皆さんのヒントになる場に
「スポーツをやってきたからこそ、いろんなことを学ぶ機会を得ることができました。僕は、生涯スポーツを続けるつもりです。スポーツをやることで幼少期に学べることと、大人になって学べることもあると思います。SPODUCATIONが、少しでも皆さんのヒントになる場になればいいですし、また僕も参加させてもらえたら嬉しいですね」

 

大山加奈さん
(元バレーボール女子日本代表)

スポーツを通じて子どもたちに幸せになってもらいたい
「スポーツと教育は、素晴らしいテーマだと思います。スポーツは、人格形成や子どもたちの健全な育成などいろんな価値を持っています。スポーツの価値がもっと認められて広まっていけばいいなと思っていたので、ぜひ応援させていただきたいですね。フェンシング教会が掲げている『アスリート・フューチャー・ファースト』がすごく好きで、子どもたちの未来をまず考えるべきだと思います。スポーツを通じてたくさんの子どもたちに幸せになってもらいたいですね」

 

廣瀬俊朗さん
(元ラグビー日本代表キャプテン)

人間力、マインド、価値観ラグビーを通して培われた
「僕自身、スポーツを通して人間力が培われたと思いますし、今のマインドになれたのもラグビーのおかげです。ラグビーを取り巻くいろいろな人々と触れ合うことで、自分の価値観も培われたと。スポーツをやっているお子さんは続けてほしいですし、まだやっていない子は、何かしらの形でスポーツに携わってもらえたら嬉しいですね。自分の好きなことを見つけて、毎日頑張ることをやり続けてくれたらと思います」

 

野村忠宏さん
(柔道金メダリスト)

スポーツを通して親子で成長していくのが理想
「スポーツの世界で勝ち負けは大事ですが、チームメイトや試合相手、自分の強さ、弱さ、課題を見つけたり、気づかせてもらえることがたくさんあります。そこに向き合い、頑張ることで自分自身の成長があるし、コミュニケーションも生まれます。スポーツを通して、お子さんと親が共に成長していくのが理想かなと。スポーツで学んだこと、知った自分をいつか社会でいかせる、そういう学びをスポーツから得てほしいですね」

 

飯田哲也さん
(元プロ野球選手)

スポーツには力がある!
「コロナ禍の中、スポーツがない生活、スポーツのない世界は、本当につまらなかったです。スポーツには力があると思うので、皆さんで助け合いながらSPODUCATIONという取り組もやっていってほしいと思います」

SPODUCATIONでできることは?

 
  • アスリート、OB・OGのインタビュー記事や動画を配信
  • 有識者によるスポーツ教育関連コラム
  • スポーツ教育に関する記事やニュースに対する、有識者やSPODUCATORからの見解コメント
  • スポーツにかかわる子育てノウハウの共有
  • 月1回以上のGUEST出演オンラインイベント
  • SPODUCATION教育プログラムの受講

※内容については事前に予告なく変更する場合がございます。

今後もオンラインイベントや様々なコンテンツを発信予定!

上記で紹介している以外のイベント内容は本サイトオープン時に公開予定です。またSPODUCATIONでは今後もオンラインイベントの開催を予定! 子を育むノウハウに「正解」はありません。SPODUCATORの考え方、成功体験や失敗談をヒントに、自分なりの「子どもを育むノウハウ」を見つけ、一緒に創り出していきましょう。

SPODUCATIONに関するイベント情報やサイトOPENなどのお知らせをご希望の方はこちら!