メインコンテンツに移動

教えて!カントク!SC相模原ジュニアユース(神奈川県)冨田裕一郎監督

東京、神奈川、千葉、埼玉のリーグに所属するチームの情報を収録した『中学サッカー進路ナビ』。書籍には収まりきらなかった監督からのメッセージをここで紹介! 「中学サッカー進路」についてサカママたちへの熱いメッセージをいただいてます! ただ強さだけを追求するのではなく、サッカーを通した人間教育の大切さについて、各々の熱い思いに耳を傾けてみてください。

SC相模原ジュニアユース(神奈川県)

冨田裕一郎監督

冨田裕一郎 監督

小学生のうちに中学サッカー進路はいつごろから考えるべきでしょう。

早ければ早い方がいいとは思いますが、小学5年生ぐらいでしょうか。

クラブチームにおける中学の部活動との違い、部活動と比較したクラブチームの良さとは何でしょう。

優れた指導者が多いこと、トレーニング環境がいいこと、引退がないこと、高校やクラブユースなどのスカウトを受けやすいこと。こういった点が、クラブチームの良さかと思います。

SC相模原ジュニアユース

中学年代の保護者のサポートについて、どういったことが大切か、また保護者はお子さんとどう向き合うことが大事だとお考えでしょうか?

子どもが好きでやっているサッカーですから、無理に強制したり、結果を求めては過度なプレッシャーになってしまいます。あくでもサポートとして、暖かく見守ってあげて欲しいですね。また、悩んでいたりうまくいかなくなったときは話を聞いて励ましてあげて下さい。

クラブチームでの活動と学業は両立できるでしょうか?

できると思います。SC相模原では学習塾とパートナーシップ契約を結ぶことで選手たちの学力管理をし、高校進学や大学進学をサポートしていますよ。

中学年代の育成について、大切なことは何だとお考えですか?

その選手の特徴を最大限に伸ばしてあげながら、将来サッカーを続けていけるような技術、体力、メンタリティーを養うことが大切だと思います。

SC相模原ジュニアユース

そのほかのクラブチームの監督のメッセージはコチラ!

中学クラブチームの皆さまへご連絡お待ちしています!

『中学サッカー進路ナビ』は、2018 年春に実施したアンケート、および各チームへの取材をもとに、8 月を締切とし作成されたものです。そのため制作期間中に取材・アンケートが適わず、本書にて紹介しきれなかったクラブチームもあります。サカママ編集部では、シリーズでの刊行を目指し、継続的にクラブチームの皆さまの情報を受け付けております。同書をご覧いただき、掲載を希望されるチームの方々は、お気軽に当編集部までお問い合わせください。

●サカママ編集部
info@soccermama.jp
電話 03-6721-5715

『中学サッカー進路ナビ』

東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県を対象に収録!
サカママ編集部からサッカー業界初の“進路案内”が登場!

定価:本体1,200円+税
発売日: 2018/10/1
ISBN: 978-4905349426