教えて!カントク!柏ラッセルフットボールクラブ(千葉県)川辺祐一郎監督 | サカママ メインコンテンツに移動

教えて!カントク!柏ラッセルフットボールクラブ(千葉県)川辺祐一郎監督

「中学サッカー進路」について、サカママからの疑問に監督が答えます。ただ上手さだけを追求するのではなく、サッカーを通した人間教育の大切さについて、耳を傾けてみてください。

川辺祐一郎監督

柏ラッセルフットボールクラブ
(千葉県)
川辺祐一郎監督

小学生のうちに中学サッカー進路はいつごろから考えるべきでしょう。

5年生頃から考えるといいかと思います。

クラブチームにおける中学の部活動との違い、部活動と比較したクラブチームの良さとは何でしょう。

単学年での活動が多いので試合に出られる機会が1年生から多いことですね。また、専門的な知識を得られるので高校生年代になってからの順応性が高く、適応もスムーズかと思います。他にあげるとすれば、絶えずコーチ(大人)の目があるので、緊張感を持ってトレーニングが出来ること、土日などの拘束時間が短いことでしょうか。

中学年代の保護者のサポートについて、どういったことが大切か、また保護者はお子さんとどう向き合うことが大事だとお考えでしょうか?

思春期に入る年ごろです。本人も分からないがやる気が出なかったり、口数が減ったりすることもあるかと思います。なので、タイミングを見てポイントを抑えて話したり、様子だけはしっかり見ている感じを伝えられるとよいと思います。返事も曖昧だったりしますが、気にせず時間が解決してくれることもあるかと思います。

クラブチームでの活動と学業は両立できるでしょうか?

部活動でスポーツを行っている子ども達も同じですが、全て本人次第だと思います。塾に通う通わないに関わらず、授業でしっかり勉強することが大切ですよね。足りないところは自分で時間を作って勉強して、良い成績を取っている選手は多くいますよ。

中学年代の育成について、大切なことは何だとお考えですか?

基本技術・戦術の確認と反復をトレーニングで行うこと。もちろん試合も大切ですが、やはりトレーニングで数多くプレーすることが大切だと考えています。

柏ラッセルフットボールクラブ

そのほかのクラブチームの監督のメッセージはコチラ!

中学クラブチーム情報収録!
『中学サッカー進路ナビ WEB版』

 

中学サッカー進路の情報を網羅した書籍『中学サッカー進路ナビ』が、さらにパワーアップしてWEBで見られるようになりました!
書籍掲載の東京、神奈川、千葉、埼玉のクラブチームに加え、新たに関西地方のチームも追加。基本的なクラブ情報はもちろん、進路実績や大会実績、セレクション情報など気になる情報をまとめてチェックできます。

>>『中学サッカー進路ナビ WEB版』詳細はこちら

中学クラブチームの皆さまへ

サカママ編集部では、継続的にクラブチームの皆さまの情報を受け付けております。新規掲載を希望されるチームの方々は、お気軽にお問い合わせください。関東・関西以外のチームも歓迎です。

>>掲載依頼はこちらから