サッカーを続けると、どうなるの?続けていればいつかは伸びるって本当?(前編)

サッカーを続けると、どうなるの?続けていればいつかは伸びるって本当?(前編)

全国屈指の強豪校として知られ、平成最後の第97回全国高等学校サッカー選手権大会(以下、選手権)ではベスト4入りを果たした福島県の尚志高校サッカー部。創部以来、20年以上に渡り指揮を執るのが仲村浩二監督です。高校生を指導し続けている仲村監督に、サッカーを続ける魅力、サポートするうえで大切にすべきことなど、サカママの疑問に答えていただきました。大会出場メンバーの逸話も満載です!

小・中学生のときにはあまり実力のない選手が、高校で伸びることはありますか?

一つ自信がついたときに、選手は一気に伸びていくものです!

サッカーを通して、何か一つ自信がついたときに選手は伸びていきます。選手権で活躍した高橋海大は、中体連(中学サッカー部)から入ってきて、最初は下のチームで目立たない選手だったんです。でも、くじけずに続けていく中で自分のプレーに自信をつけて、一気に成長しました。

尚志高校ー高橋海大選手
高橋海大選手(DF)。卒業後も作新学院大学でサッカーを続けている。

チームメンバーの中で、とくに成長を感じた選手は?

ずっとレギュラーだった馬目裕也。選手権には出ることができなかったけれど人間的に成長した

2年生の頃からレギュラーだった馬目が、3年生になった当初、引退宣言をしたんです。当時、メンタル的に弱っていたんでしょう。サッカーが好きではないとまで言ってましたから。結局、チームメイトの黒澤のおかげもあって、馬目は戻ってきました。ただ、選手権の直前にあったプレミアリーグ参入戦でケガをしてしまって…。でも、その試合は9人になりながらもPKで勝ち取ることができたんです。馬目はベンチの前で大泣きしてました。そこからですね、大きく変わったのは。選手権にも、最後まで出たいという気持ちを持っていましたし、出れなくても、みんなを応援してくれて。負けたときには一番泣いてましたね。

馬目裕也選手ー尚志高校
卒業後も作新学院大学でサッカーを続けることを決めた馬目裕也選手(DF)。

引退宣言をした馬目選手を救ったのは
チームメイトの黒澤選手だった!

「じつは馬目が引退宣言をした後、次の大会では馬目の代わりに黒澤誓哉を入れたんです。でも、黒澤は全くいいプレーができなくて、しかもハーフタイムで泣いている。どうしたって聞くと『馬目とサッカーがやりたいんです』と。黒澤に自分の気持ちを馬目に伝えるように言いました。黒澤の想いが届いたからこそ、馬目は戻ってきたんだと思います」

馬目選手、黒澤選手
馬目選手(左)と黒澤選手(右)は同じポジションで3年間切磋琢磨した。

サッカーを続けることの魅力って何だと思われますか?

みんなで同じ目標に向かい、努力し続ける経験ができること

1つの同じ目標に向かってみんなで努力し続けることって、今の子どもたちはあまり経験しない、貴重なことだと思います。サッカー部の選手を見ていると、選手権のためにみんなで努力し、ときには喧嘩があったりとドラマもいっぱいでてきます。それでも、みんなで支え合っている姿は、やはりすごくいいなと思いますね。そんな中で、人としても成長していくように感じています。

尚志高校
「尚志ファミリー」と呼ばれるほど、尚志高校サッカー部は学年関係なく選手同士、指導者はもちろん、OBや保護者も仲がいいそう。

レギュラーから外れてしまったとき、親ができることってありますか?

落ちてしまっても、その後、這い上がれば大丈夫。自分を見つめ直すようなアドバイスを

2年生の中に、ずっとレギュラーで試合に出ていたのですが、1年生にポジションを取られてしまい、出られなくなった選手がいるんです。選手たちとはサッカーノートを交換して書いているのですが、その選手が「試合に出られなくなって、僕は何をしていいのかわからない。アドバイスをください」と書いてきたんです。僕は「なんで尚志高校サッカー部で頑張るのか、なんでサッカーなのかなども踏まえて、とにかく1回自分を見つめ直して、自分の未来をデザインしてみよう」と書きました。落ちてしまっても、最後まで諦めないという気持ちを持って、そこから這い上がることが大事だと思っています。

サッカーノート
2年生の選手の実際のサッカーノート。仲村監督からの熱いアドバイスが記されている。

AND MOREあわせて読みたい

まずは「手」で!リフティングの超基礎練習

まずは「手」で!リフティングの超基礎練習

編集部

【インタビュー】染野唯月(尚志高校)チーム悲願の日本一に向け、目覚めたエースとしての自覚

【インタビュー】染野唯月(尚志高校)チーム悲願の日本一に向け、目覚めたエースとしての自覚

編集部

サカママレシピ ―さっぱりヨーグルトドリンク―

サカママレシピ ―さっぱりヨーグルトドリンク―

編集部

親の声かけで決まる!3日坊主にならない方法

親の声かけで決まる!3日坊主にならない方法

編集部

教えて!カントク!むげんJY(神奈川県)伊藤 啓監督

教えて!カントク!むげんJY(神奈川県)伊藤 啓監督

編集部

言いづらいことにこそ価値がある 本音の会話が「こころ」を育てる

言いづらいことにこそ価値がある 本音の会話が「こころ」を育てる

清水利生

モチベーションを引き出す目標の立て方は?

モチベーションを引き出す目標の立て方は?

桐原 圭子

すねや足首に起きるスポーツ障害について学んでみよう①

すねや足首に起きるスポーツ障害について学んでみよう①

村田一恵

リカバリー(疲労回復)へのアプローチ

リカバリー(疲労回復)へのアプローチ

山岸 貴司

教えて!カントク!ROKU FOOTBALL CLUB(埼玉県)浅井重夫監督

教えて!カントク!ROKU FOOTBALL CLUB(埼玉県)浅井重夫監督

編集部

仲間を信頼するということ

仲間を信頼するということ

野田恭平

親子で一緒に学べる!プチトレ「ドリブル part2 後編」

親子で一緒に学べる!プチトレ「ドリブル part2 後編」

編集部

RANKING人気記事ランキング

【Jリーガーのセカンドキャリア】26歳でレッズのスカウトになるということ―。 <br>畑本時央【前編】

【Jリーガーのセカンドキャリア】26歳でレッズのスカウトになるということ―。
畑本時央【前編】

編集部

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

【9月特集】中学サッカー「進路」の今を知ろう!#2

【9月特集】中学サッカー「進路」の今を知ろう!#2

編集部

続ければサッカー力につながる!ランニングをはじめよう

続ければサッカー力につながる!ランニングをはじめよう

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.49 矢崎一輝選手(駒澤大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.49 矢崎一輝選手(駒澤大学)

編集部

EVENTこれから開催するイベント

宇佐美貴史選手の直筆サイン入りシャツなど豪華賞品が当たる!サカママ vol.30プレゼント

宇佐美貴史選手の直筆サイン入りシャツなど豪華賞品が当たる!サカママ vol.30プレゼント

イベント

【9月限定初回登録料無料キャンペーン実施】<br>サカママプログラミング教室開校決定!受講者大募集!

【9月限定初回登録料無料キャンペーン実施】
サカママプログラミング教室開校決定!受講者大募集!

イベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント