メインコンテンツに移動

費用は?お手伝いは?荷物の量は?サッカージュニアのリアルな合宿について調べてみました

合宿はチームによっても様々だから、他のチームの合宿事情ってちょっと気になりますよね。そこで、合宿費用やお手伝い内容、キッズたちの荷物についてなどをリサーチしてみました。学年別の荷物の中身は、今年の合宿の参考にぜひ。

Q. 合宿は何年生から参加してる?


Q. 合宿日数は?


Q. 合宿費用は?


Q. 交通手段は?


Q. 宿のタイプは?


Q. 親の同行(お手伝い)は?

Q. 同行ありの場合、親のお手伝いはどんなこと?


サカママ's VOICE

洗濯、備品を運ぶための車出し、練習中のドリンクの準備、昼食用の味噌汁作り、子どもたちのケアに加え、コーチのサポートもしています。
ケガや体調が悪くなった子の看病など子どもの体調管理とユニフォームの洗濯がメイン。
お手伝いは洗濯、水筒準備、コーチの相手(笑)。
洗濯、ご飯配膳補助、練習のサポート(ドリンク作り)をしています。
お風呂の手伝いがあります。
給水の対応、タープ、ライン引きをしています。
夜中の見回りがあります。
合宿委員がいて、学年毎2名参加。ジャグや差し入れ準備を行います。
熱中症にならないように、タオルを冷やすなど工夫もしています。
集会場の掃除や練習場の草刈り、夜の食事(バーベキュー等)の準備をしますが、親同士の交流にもなるので、とても楽しいお手伝いです。ただ、子どもとの練習試合にも駆り出されるので、翌日は筋肉痛で大変です。
昼食の準備、同行していないママたちへの結果報告を行っています。

学年別バッグの中身を大公開!

[44Lのボストンバッグ]
①練習着3日分+予備 ②トレーニングシューズ ③ユニフォーム(ホーム&アウェイ) ④スパイク ⑤パジャマ ⑥下着 ⑦歯ブラシセット ⑧バスタオル ⑨サッカーノート&筆記用具 ⑩濡らすと冷えるタオル ⑪洗濯ネット大、中2枚 ⑫ボール ⑫水筒 ⑬すねあて

[リュック] ①ユニフォーム ②予備の練習着 ③すねあて ④ボール ⑤水筒 ⑥トレーニングシューズ ⑦スパイク ⑧タオル ⑨濡らすと冷えるタオル

その日に使う分はリュックに、それ以外はボストンバッグに入れています。練習着はチャック付き収納パックを使って小分けに。1日目に使う分に「①」、2日目の分に「②」と書いて一目で分かるようにしています。試合のユニフォームは帰宅後に洗濯が必要なので、洗濯ネットも持参。これに名前を書いておけばなくした時も安心です。

[30Lのボストンバッグ] ①長袖ピステ ②半袖クラブTシャツ ③ハーフパンツ ④ユニフォーム上下 ⑤ソックス ⑥予備ソックス ⑦バスタオル ⑧お風呂セット ⑨歯ブラシセット ⑩パジャマの代わりの服 ⑪スーパーの袋 ⑫ポケットティッシュ ⑫薬

[リュック] ①ボール ②スパイク ③すねあて ④キーパー手袋 ⑤45Lゴミ袋 ⑥ボディシート ⑦帽子 ⑧ソックス止め ⑨着替えのTシャツ、ハーフパンツ、ソックス

クーラーボックスには、当日のお昼ごはんと補食を入れてます。大き目のごみ袋を持っていけば、雨が降ったときに全部詰め込めばいいので便利ですよ。高学年になると汗のニオイも気にするのでボディシートは必須です(笑)。

[64Lのボストンバッグ] ①プラシャツ、パンツ各2枚 ②スパイク、トレーニング各1足 ③ハーフパンツ ④タオル大1枚、フェイスタオル2枚 ⑤すねあて ⑥膝あて ⑦キーパーグローブ ⑧ソックス2足 ⑨針金ハンガー 2本 ⑩下着類 ⑪筆記用具 ⑫作文 ⑫ボール ⑫ジャグ

ゲームシャツが現地で支給されて、自分たちで洗濯をするので、ハンガーを持たせています。ただ、64Lも入る大きなボストンバッグなので、折り畳みのものでなく、普段使ってるものです(笑)。作文を書いたり、座学もあるので、筆記用具も欠かせません。

関連記事

  • 今さら聞けない!?サッカールール「ファウル(反則)と警告・退場」
  • 今さら聞けない!?サッカールール「オフサイド」(後編)
  • 「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」編集部が選ぶベストメンバーは?(後編)
  • 「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」編集部が選ぶベストメンバーは?(前編)
  • 「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」マクドナルドフレンドリーカップとは?
  • 今さら聞けない!?サッカールール「オフサイド」(前編)