メインコンテンツに移動

やっぱり手放せない!!ベンチコートの着こなし方

この時期、頼りになるのはベンチコート。定番ゆえに、隣のサカママと全く同じコーデだったということも!オシャレと保温が叶う着こなし、伝授します!

写真/yOU(河崎夕子)

スタイリスト/原 麻由美

コートの中はロングカーデで女性らしさを!

スポーティーなベンチコートだからこそ、インナーはシャツ×カーディガンで上品に。カーディガンは、お尻がすっぽり隠れるロングを選んで寒さ防止に。ベンチコート¥13,000(gol.)、シャツ¥3,900・カーディガン¥4,900・パンツ¥4,400(Right-on)、ブーツ¥8,000(le coq sportif)、ネックウォーマー付きニット帽¥3,900(gol.)

POINT1

首まわりあったか!ネックウォーマー付きニット帽

今冬の必須・ニット帽。ネックウォーマーが付いたタイプなら、オシャレ、かつ首もとの寒さをガード。

POINT2

首まわりあったか!ネックウォーマー付きニット帽

小柄なママならキッズの150㎝でもOK。ママ/ベンチコート、パンツ、ブーツは上と同じ、スヌード¥2,900(Right-on)、リュック¥4,700(gol.)、キッズ/ベンチコート¥12,000・ジャージ上¥5,000・ジャージ下¥3,800・シューズ¥8,900(gol.)

定番コーデはパーカーのフード見せが絶対

ついなりがちな「ベンチコート×トレーナー×ムートンブーツ」には、パーカーのフードを見せてアクセントに。首もとの寒さをも守る裏起毛のパーカーがオススメ。ベンチコート¥12,800(adidas)、パーカー¥6,900・ショートパンツ¥4,400・ブーツ¥6,900・キャスケット¥3,500( adidas NEO Label)、タイツ/ モデル私物

POINT1

色鮮やかなブランケットを投入

柄物や鮮やかな色のブランケットをプラスすれば差し色に!ブランケット¥1,843(チチカカ)

POINT2

イヤーマフラーなら大人かわいく!

キャスケットをイヤーマフラーにシフトするのもアリ! イヤーマフラー¥2,800(チチカカ)

ピンクがのぞくコートはトーンを揃えて

ついなりがちな「ベンチコート×トレーナー×ムートンブーツ」には、パーカーのフードを見せてアクセントに。首もとの寒さをも守る裏起毛のパーカーがオススメ。ベンチコート¥12,800(adidas)、パーカー¥6,900・ショートパンツ¥4,400・ブーツ¥6,900・キャスケット¥3,500( adidas NEO Label)、タイツ/ モデル私物

POINT1

さりげなくペアコーデを楽しむ

UMBROのベンチコートで、キッズとのペアを実現。ママ/ベンチコートは上と同じ、ネックウォーマー¥2,900(Right-on)、ブーツ¥9,000(le coq sportif)、キッズ/ベンチコート¥10,800(UMBRO)、他は私物

POINT2

スポーツブランドのブーツにシフトしても!

楽なのに暖かいスポーツブランドのブーツもオススメ。ウェッジヒールなので脚長効果も!

SHOP LIST

adidas NEO Label アディダス ジャパン株式会社(アディダスグループお客様窓口) 0120-810-654

UMBRO(デザントお客様相談室) 0120-46-0310

gol. 03-3401-6780

チチカカ 045-476-1771

Right-on 03-3770-3400

le coq sportif(デザントお客様相談室) 0120-46-0310

※使用した商品の価格は、本体価格(税抜)です。

合わせて読みたい

  • サカママに新提案「山ガールアイテム」であったか観戦Style
  • スタイリスト&サカママが太鼓判!今冬マストアイテム
  • この冬に買い足したい防寒アイテムBEST3
  • はき方に要注意!ユニフォームの下にはく「インナータイツ」

関連記事

  • 突然の休校から3か月が経過して。
  • マネしたい!サーモスグッズの使い方アイデア
  • サカママ読者・石塚理江さんが今買いたい“サーモスのグッズ”探してきました!
  • イギリスサッカー便り【Stay home, Stay positive】
  • 【誰でも参加可能!】サカママ×サーモスモニターキャンペーン番外編
  • アメリカ少年サッカー記15 「自主練マンネリ化の救世主」