ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

全日本少年サッカー大会でも2011年より導入しており、ジュニアサッカーの大会では定着しつつある8人制サッカー。サッカーは11人でやるもの!と思っていた初心者サカママもいるのでは?そこで今回は、8人制サッカーについて詳しくご紹介します。

8人制サッカーとは?

子どもたちは、多くの試合でプレーすることで、練習とはまた違う経験をし、選手として成長することができます。しかし、大人と同じようにサッカージュニアが11人制サッカーをした場合、ボールに関わる時間が短かったり、プレー回数を十分に確保できなくなるということがありました。そこで、日本サッカー協会(JFA)がU-12の試合で導入したのが8人制サッカーです。8人制サッカーは、ピッチが大人のサイズの半分程度だったり、自由にいつでも交代できます。この8人制サッカーを導入することで、より多くの子どもたちが試合に出場でき、試合を通して選手として成長する機会が増えることになりました。

8人制サッカーと11人制サッカーの違いは?

8人制サッカーの競技規則は、日本サッカー協会(JFA)が制定している「サッカー競技規則」をもとに、U-12の選手が試合を行うことを前提として制定したものです。フィールドの大きさや試合時間など、8人制サッカー向けに修正された箇所を、項目別に見ていきましょう。

フィールド

8人制サッカーのフィールドとして推奨されているサイズは、縦68m×横50m。これは公式の11人制サッカーフィ―ルドの約半分のサイズに相当します。そのため、11人制サッカーで使用していたフィールドに2面分のフィールドを設けることも可能に。以前の全日本少年サッカー大会のフィールドが縦80m×横50mだったことからみても、よりコンパクトなフィールドになったことがわかります。

フィールドサイズが変更になったことで、ゴールやペナルティーエリアの大きさなども修正されました(詳しいサイズは下記のフィールド図を参照)。ピッチは天然芝が望ましいものの安全であれば土のピッチでも試合ができます。

また、11人制サッカーではなかった交代ゾーンが新たに設けられました。ベンチ側のタッチラインのハーフウェーラインを挟んで3m ずつ設けられた交代ゾーンでは、試合中に主審に告げることなく、自由に選手交代をすることができ(GKの交代は主審に告げる必要あり)、交代要員の人数制限がないので、8人制サッカーでは、より多くの選手が試合に参加できるようになったのです。

試合時間

8人制サッカーの標準試合時間は、 前後半それぞれ15~20分間で行います。11人制サッカーの45分ハーフと比べて短く、年代によって変更可能です。ハーフタイムは10分を超えにして、お互いの陣地を替えます。

服装

自分自身や他の競技者にとって安全な用具を身に付ける点は、8人制サッカーも11人制サッカーも同じ。ただし、8人制サッカー独自の規定もあります。相手チームと異なる色彩のユニフォームを着用することがもちろん基本ですが、8人制サッカーでは、両チームのユニフォームが同じ色だったり、チーム内で同色のユニフォームが揃わない場合、競技会規定で定めていれば、ビブスの着用が可能です。ユニフォームに背番号を必ず付ける必要もありません。

また、GKのユニフォームでも11人制サッカーとの違いがあります。11人制サッカーではフィールドプレーヤーと異なる色のユニフォームを着用しないといけませんが、8人制サッカーでは競技会規定で定めていればGKのユニフォームの色が同じでもOKです。

ルール

8人制サッカーの試合成立人数は、当然各チーム8人(うちGKは1人)となります。しかし、どちらかのチームの人数が8人に満たない場合、試合に参加する人数を減らすことができます。例えば、片方のチームが7人しかいない場合、両チームの合意があれば、7対7で試合をすることも可能になるのです。

また、11人制サッカーにはない1人制審判が認められています。ただし、1人制審判で試合を行う場合は主審と1人の補助審判が必須。11人制サッカーと同様に、1人の主審と2人の副審で試合を行うことも可能ですが、11人制サッカーでは必須の第4の審判員は任意でOKとなります。

試合中のルールにも、11人制サッカーとはいくつか大きな違いがあります。1つめは、試合中に退場者が出た場合でも、数的同数を保つため選手の補充ができる点。2つめは、一度ベンチに退いた選手であっても、再び出場することができる点です。3つめは、8人制サッカーでは11人制サッカーよりピッチが小さくなるため、フリーキック、スローイン、コーナーキックでの、ボールと選手の距離が短くなる点です。

最後に、延長戦やPK戦について見てみましょう。11人制サッカーと同様の流れで延長戦やPK戦を行いますが、延長戦の時間とPK戦を行う人数がそれぞれ異なります。11人制サッカーでは、前後半各15分間(ハーフ)以内だったのが、8人制サッカーでは5分間(ハーフ)以内となり、PK戦では11人制サッカーで両チーム5人ずつ蹴るところを、8人制サッカーでは3人ずつ蹴ります。

8人制サッカーのフォーメーションは?

フォーメーション①(2-3-2)

最終ラインにDFが2人、真ん中にMFが3人、前線にFWが2人のシステムで、日本サッカー協会が推奨しているフォーメーションです。お互いのチームがこのフォーメーションを取り入れれば、1対1の場面が数多く作ることができ、個を伸ばすという観点から、理想的なシステムとされています。攻撃のときにリスクを冒して攻め上がればチャンスになる一方、守備が消極的になると、失点に直結するため、リスクはやや大きいと言えます。

フォーメーション②(3-3-1)

最終ラインにDFが3人おり、数的優位の状態で守ることができるため、守備力が高いフォーメーションです。11人制のフォーメーションに近く、比較的リスクが少ないため、このフォーメーションを採用するチームが多いようです。サイドバックとサイドハーフがいるので、サイド攻撃を仕掛けやすいのも特徴です。

フォーメーション③(3-2-2)

②と同様に最終ラインにDFが3人いますが、MFとFWがボックス型に配置されています。FWが2人いるので、前線に基点を作ることができれば、より攻撃の時間が増えることになります。DFが3人のため、サイド攻撃をしやすい点も②と同じです。攻撃的なフォーメーションなので、試合を通して走り続けるスタミナと集中力が求められるでしょう。

フォーメーション④(2-4-1)

中盤の人数が多いことで、ショートパスをつなぎながら試合を支配するフォーメーション。4人のMFがフラットに並ぶか、ダイヤモンド型にポジションを取る2種類のシステムがあります。DFが2人なので、サイドを突破されると相手に得点を与えやすくなるため、技術力が求められるフォーメーションと言えます。

サカママチェックポイント

8人制サッカーは11人制サッカーに比べてピッチが狭いので、自陣ゴール前から相手ゴール前へ素早くボールが移動し、ゴール前での局面が多くなります。オフサイドといったサッカールールがわからないサカママでも、ゴール前での攻防を観ているだけで、十分試合を楽しめるはず。

難しいことは考えずに、お子さんの試合を観戦してみましょう。また、自分のお子さんの動きに注目しながら観戦するのもポイント。8人制サッカーでは、お子さんがボールに触れる機会が増えるので、積極的にボールに関わっていこうとしているかどうか、プレー中の動きをチェックしてあげると、課題が見つかり次の練習につながります。

AND MOREあわせて読みたい

横に寝て脚をあげるだけでOK!お尻の横側を鍛える

横に寝て脚をあげるだけでOK!お尻の横側を鍛える

編集部

サカママ実録!モチベーションUP or DOWNのひと言

サカママ実録!モチベーションUP or DOWNのひと言

編集部

サカママは見た!チーム選び&移籍の思わぬ落とし穴

サカママは見た!チーム選び&移籍の思わぬ落とし穴

編集部

合宿での経験を成長につなげる秘訣

合宿での経験を成長につなげる秘訣

編集部

第9回サカママフェスタin仙台 レポート

第9回サカママフェスタin仙台 レポート

編集部

ボールタッチ②どこまでスピードアップできるかに挑戦!

ボールタッチ②どこまでスピードアップできるかに挑戦!

編集部

サッカーと勉強、両立できている方法が知りたい!

サッカーと勉強、両立できている方法が知りたい!

編集部

捻挫・打撲の対応方法の基本、RICE

捻挫・打撲の対応方法の基本、RICE

村田一恵

世界トップ10を目指すエリート養成機関「JFAアカデミー」とは何か?

世界トップ10を目指すエリート養成機関「JFAアカデミー」とは何か?

編集部

「個性」と「自信」で強くなる!

「個性」と「自信」で強くなる!

野田恭平

ジュビロ磐田 名波 浩監督に聞いた「サッカージュニアの成長と可能性を育むためにできること①」

ジュビロ磐田 名波 浩監督に聞いた「サッカージュニアの成長と可能性を育むためにできること①」

編集部

ママたちができるケア:スポーツ現場において

ママたちができるケア:スポーツ現場において

村田一恵

RANKING人気記事ランキング

チームが苦しい時こそ力を発揮できる選手になる!

チームが苦しい時こそ力を発揮できる選手になる!

野田恭平

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

ポジティブシンキングは良いもの?

ポジティブシンキングは良いもの?

清水利生

サッカー業界初【進路案内】書籍が10/1 発売!予約受付中!

サッカー業界初【進路案内】書籍が10/1 発売!予約受付中!

編集部

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう③

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう③

村田一恵

EVENTこれから開催するイベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント

プレーヤーに欠かせない豪華グッズが満載!<br>footies! vol.41プレゼント

プレーヤーに欠かせない豪華グッズが満載!
footies! vol.41プレゼント

イベント