FC東京 永井謙佑選手に聞く! 速さを生かすためのコンディショニングとは!? | サカママ メインコンテンツに移動

FC東京 永井謙佑選手に聞く! 速さを生かすためのコンディショニングとは!?

初のJ1制覇に向け、快進撃を続けるFC東京のフィニッシャーとして、フィールドを駆ける永井謙佑。その驚異的なスピードは、妥協のない日々のコンディショニングから生み出されるものだった。
FC東京のスピードスターがその取り組みを明かす。

コンディショニングは「継続」がすべて

FC東京 永井謙佑選手

「高校生の頃(九州国際大学付属高校)は、毎日がむしゃらに練習をしていたので、コンディショニングについて考えることはなかったですね。福岡でも決して強豪校と呼ばれるようなチームではなかったので、サプリメントを摂るという考えそのものがなかったです。
 スピードが僕の武器ですが、高1の頃は周囲よりちょっと足が速いくらいだったんです。高校が高台にあり、急な斜面の坂道、階段がたくさんあったので、駆け上がるトレーニングは高校時代にたくさんやっていました。当時は東福岡、東海大五(現・東海大福岡)、筑陽学園が強く、僕らは走りだけでも上回らないと勝負にならなかったので、脚力を高めるところからのスタートでした。そこに成長期と重なって身長が急激に伸び、さまざまな要素が相乗効果で働き、高2の頃には学校で一番足の速い存在になっていました。やはり高校サッカー選手権は憧れの舞台だったし、国見高校で三冠を果たした大久保嘉人選手には鮮烈なイメージがありましたね。練習の成果もあって夢舞台だった選手権に出場することができました。あっと言う間でしたが、仲間とあの特別な場所で戦えたのは一生の思い出になっています。
 コンディショニングを意識したのは福岡大学に入ってからです。周囲も純粋にプロになりたい人が多かったし、世代別の代表合宿で、いろんな選手が何を摂っているかを学び、そういった環境の変化が自分を変えたのだと思います。サプリメントはアミノバイタル®をずっと飲んでいて、大学では土曜日にリーグ戦で試合して、翌日に総理大臣杯の予選で試合があるんですよ。連戦なので顆粒、ゼリータイプを摂っていました。
 僕はタイプ的にも筋肉系のケガをすると怖いので、しっかりと食事を摂り、コンディショニングを常に意識してやっています。それはプロになったから、とかではなく継続して取り組んでいます(後述参照)。キャリアを通じて、脱臼以外大きなケガをした記憶もありません。
 FWは点を獲るポジションなので、パワーの使い方はすごく大事です。90分間戦える身体づくりを、これからも継続的に続けていきたいと思っています」

FC東京のスピードスターによる、
4つの取り組み

初速力加速力敏捷性、『スピード』という武器を最大限発揮するために、永井選手が行っている4つの取り組みを紹介!


可動域を広げ過ぎないための
適度なストレッチ

FC東京 永井謙佑選手

入念なストレッチをして、可動域を広げ過ぎると爆発的なパワーが使える反面、負荷がかかり過ぎてしまいます。なので、練習前はあまりストレッチはしないようにして、ちょっとずつアップしながら筋肉をほぐすようにしています。身体の状態を見ながら、どこをほぐせばいいのか自分で分かっているので、リミッターを超えてケガをしないように心掛けています。ストレッチは練習後や風呂上がりにやるようにしています。


スピードを生かすために
身体を大きくし過ぎない

FC東京 永井謙佑選手

身体を急激に大きくすると、フィジカルの強さという利点こそあれ、僕の武器であるスピードの強みを失ってしまいます。ですから大学時代から『アミノバイタル® プロ』を飲み、トレーニング後はしっかりとバランスの良い食事を摂り、牛乳を飲んで栄養素を補っています。大学がスポーツ科学部だったので、健康運動理論を学び、身体づくりは意識しています。


理想のコンディショニングに
アミノバイタル®は欠かせない

FC東京 永井謙佑選手

アミノバイタル® は大学時代から飲んでいます。『アミノバイタル® プロ』は、トレーニングの前に必ず飲んでいますね。試合前とハーフタイムにも飲んでいて、連戦の時は『アミノバイタル®GOLD』も飲むようにしています。オフの日以外は毎日飲んでいるのですが、飲みすぎですかね(笑)。


キャリアを通じて徹底している
ケガ予防の取り組み

FC東京 永井謙佑選手

僕のようなスピードを生かすタイプの選手は、筋肉系のケガをすると大変だと思っているので、大学時代から常に意識してやっています。食事ではしっかりと炭水化物を摂るようにし、水分を失うと筋肉系のトラブルが多くなるので、練習前には必ず水を500ml飲むようにしています。

高校生へのMESSAGE

FC東京 永井謙佑選手

限界まで挑戦することで自分がわかる!

高校生には限界まで挑戦してほしいです。やることで自分のリミットがわかるし、僕の場合はやって、無理をしてもケガをしないラインを認識し、身体づくりに取り組んできました。己を知るためにも、常に全力で挑んでください!

コンディショニングのために
永井謙佑も飲んでいる!
「アミノバイタル®プロ」

アミノバイタル® プロ

限界に挑戦するすべての人にとってスポーツ時に大切なアミノ酸(9種類のロイシン高配合必須アミノ酸+シスチン、グルタミン)3800mgと8種類のビタミン配合が、さっと口どけの良い顆粒状で飲みやすく摂取できる! アミノ酸組成から改良し大幅に進化を遂げた。
進化のヒミツはコチラ!

味の素 KK お客様相談センター
TEL:0120-16-0505
受付時間 平日 9:30~17:00
(土日・祝日・創立記念日・夏期休暇・年末年始を除く)
サッカーのためのおすすめ「アミノバイタル®」活用法