「子どもたちのワールドカップ」交流フットサルフェスティバル

「子どもたちのワールドカップ」交流フットサルフェスティバル

ワールドカップ開催に先がけ、先日アディダスフットサルパーク渋谷にて、ロシアワールドカップグループリーグで日本と対戦する各国の子どもたちによる交流が東急スポーツシステム主催にて開催された。

このイベントは、ワールドカップでの各国の健闘を祈ること、子どもたちもワールドカップの本番のような雰囲気で交流を楽しむことを目的に、ポーランド・コロンビア・セネガル・日本の4カ国の子どもたちが各国大使館の協力のもと、60名近くの子どもたちが各国代表と同色のユニホームを身にまとい参加し、ワールドカップさながらの雰囲気のもと熱戦を繰り広げました。

フットサル以外にも、コロンビアのコーヒーやバナナ、ポーランドの伝統的なお菓子ポンチキなどの各国名産品も用意され、子どもたちを応援する大人たちも一緒にこのイベントで交流を図りました。

ワールドカップという大会をきっかけに、このようなイベントで、子どもたちが他国の友達、文化と触れ合う機会にもつながり、サッカーだけでなく国際交流という側面としても、ワールドカップという一大イベントが活かされればと願っています。

AND MOREあわせて読みたい

すぐに諦めてしまうお子さんの目標設定方法!

すぐに諦めてしまうお子さんの目標設定方法!

清水利生

趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル vol.62】

趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル vol.62】

編集部

2つの仕事をかけもちしながら、家事、サッカーサポートを両立させるコツは?【サカママワーキングスタイル vol.53】

2つの仕事をかけもちしながら、家事、サッカーサポートを両立させるコツは?【サカママワーキングスタイル vol.53】

編集部

チームの緊急連絡体制は大丈夫?②

チームの緊急連絡体制は大丈夫?②

村田一恵

『8人制サッカー』はサッカーの理解を深める良い機会です

『8人制サッカー』はサッカーの理解を深める良い機会です

小幡 真一郎

イニエスタ選手監修のサッカースクール開催決定!

イニエスタ選手監修のサッカースクール開催決定!

編集部

第5回サカママフェスタin神奈川レポート

第5回サカママフェスタin神奈川レポート

編集部

スポド嫌いでも大丈夫!熱中症対策におススメの“雪塩”

スポド嫌いでも大丈夫!熱中症対策におススメの“雪塩”

林 葉子

真剣勝負!ママvs子どもの1対1

真剣勝負!ママvs子どもの1対1

編集部

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう②

腰や股関節のスポーツ障害について学んでみよう②

村田一恵

サカママレシピ ―スパイシー☆ブリトー―

サカママレシピ ―スパイシー☆ブリトー―

編集部

サッカーを伝えるイベントの司会業& サカママを両立させる方法とは?【サカママワーキングスタイル vol.59】

サッカーを伝えるイベントの司会業& サカママを両立させる方法とは?【サカママワーキングスタイル vol.59】

編集部

RANKING人気記事ランキング

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.27 藤井智也選手(立命館大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.27 藤井智也選手(立命館大学)

編集部

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.25 印藤虎太郎選手(桃山学院大学)

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.25 印藤虎太郎選手(桃山学院大学)

編集部

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

ジュニアサッカーのキホン!8人制サッカーを知ろう

編集部

【「J」に迫る強豪街クラブの中学育成論】FC多摩ジュニアユース・平林清志監督(第2回)

【「J」に迫る強豪街クラブの中学育成論】FC多摩ジュニアユース・平林清志監督(第2回)

編集部

続ければサッカー力につながる!ランニングをはじめよう

続ければサッカー力につながる!ランニングをはじめよう

編集部

EVENTこれから開催するイベント

Jリーグのリーグ戦公式試合球「コネクト19」など豪華賞品が当たる!サカママ vol.29プレゼント

Jリーグのリーグ戦公式試合球「コネクト19」など豪華賞品が当たる!サカママ vol.29プレゼント

イベント

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

JFAとトヨタが全国で取り組む「サッカー巡回指導」参加募集

イベント