メインコンテンツに移動
大阪学院大学 國分龍司選手

【大学サッカーのすゝめ 2020】vol.09 大阪学院大学 國分龍司選手

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」。今年も関東一部二部、関西一部、計36校・60名の選手を紹介していきます。
今回紹介するのは、大阪学院大学サッカー部國分龍司選手。進学先を選ぶ際の参考にしてみてください!

大阪学院大学 國分龍司選手

國分龍司

MF 國分 龍司(コクブ リュウジ)

  • 2000年10月4日生まれ
  • 大阪学院大学 経済学部
    経済学科 2年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    Tom FC
  • 中学生年代 
    千里丘FC(茨木市立北中学校)
  • 高校生年代 
    ガンバ大阪ユース(追手門学院高校)
  • FAVORITE PLAYER
  • グティ

ハイレベルで刺激が多い大学サッカー

―大阪学院大学、大阪学院大学サッカー部を選んだ理由は?

サッカーに打ち込める素晴らしい環境が整っており、部員が多い中で切磋琢磨して成長できると思ったからです。また、関西一部リーグに所属していたことも大きかったです。高いレベルでの練習や試合を楽しみたいと思い、大阪学院大学を選びました。

―大学サッカーに進んで良かったことは?

大学サッカーはとてもレベルが高く、関西だけではなく全国に強豪校がたくさんあります。他大学の素晴らしいプレーを見ることが刺激になりますし、それが自チームでの練習や試合での頑張りにも繋がっています。

個性豊かなメンバーが揃う大阪学院大学サッカー部

―サッカー部の自慢、おすすめポイントは?

部員が多く、色々なタイプの先輩や同期、後輩がいることです。みんなとても個性豊かで毎日色んな人との交流があります。サッカーの話に限らず、プライベートの話もできるのでとても楽しい日々を送っています!

―大学の自慢、おすすめポイントは?

学食は美味しくて安いのでいつも利用させてもらっています。講義は105分という長さですが、とてもわかりやすく自分の為になっているなと実感していますね。大阪学院大学は最寄駅が2つあってアクセスもいいので、ぜひ足を運んでみてください。

未来の自分を意識しながら努力を重ねて

―最後に、現役高校生に向けてメッセージと大学PRをお願いします!

未来の自分を想像して努力を重ねてください。自分がどうなって、どこの大学、チームに所属しているのかを想像して練習や試合に取り組むと自然と結果がついてくると思います。
大阪学院大学サッカー部ではとても楽しくサッカーができますし、いい先輩がたくさんいます。環境も整っているのでサッカーをするには最適な大学だと思います。

國分龍司

高校時代の自分にメッセージやアドバイスを送るとしたら?

大学に進学してサッカーを続ける國分選手に、高校時代の自分へのメッセージを聞いてみました。
現役高校生は、今の自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

サッカー面
高校時代は、レベルが高いガンバユースで素晴らしい環境の中プレーできていたと思います。ですが、その環境への甘えが今の結果に繋がっていると思います。もっとハングリー精神を持ってサッカーに取り組むことができればいい方向に進むはずです。

生活・勉強面
単純に勉強をもっとした方がいいです。勉強ができれば進路も変わってきたと思います。勉強は色々な面で役に立つと思うので、たくさん勉強して賢くなることが大事だと思います。

進路準備Q&A
大学を決めるのに何校調べた? 3校
大学選びはいつ頃から準備した? 高校3年生

大学サッカープレーヤーの生活に迫る!

大学でサッカーを続けている選手たちは、どんな生活を送っているの?気になるあれこれを聞いてみました。

生活スタイル

住まいは? 実家
通学は? バイク、自転車で15分
起床時間は? 6時
就寝時間は? 24時
オフの過ごし方 その時々によって色々…!

サッカー部について

練習時間は? 朝練
アルバイトは? あり
大学サッカーが気になったら…

協力/JUFA関西