メインコンテンツに移動

【大学サッカーのすゝめ 2019】vol.46 深澤卓真選手(大阪産業大学)

高校卒業後、それぞれの目標を持って大学サッカーへとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介する「大学サッカーのすゝめ」
今回は、大阪産業大学体育会サッカー部から、深澤卓真選手をご紹介します。
進学するうえで大学をどのように選び、実際どのような環境でサッカーをしているのか、また「高校サッカー」との違いは?
進学先を選ぶ際の参考にしてください!

vol.46 深澤卓真選手(大阪産業大学)

深澤卓真選手

DF 深澤 卓真(フカザワ タクマ)

  • 1998年10月4日生まれ
  • 大阪産業大学 経営学部 商学科 3年
  • 出身チーム
  • 小学生年代 
    旭丘SC
  • 中学生年代 
    HAJAXS(倉敷南中学校)
  • 高校生年代 
    明誠学院高校
  • プレーの特徴
  • 最終ラインからチームを鼓舞する。
    対人、ロングボールからチャンスを作る

チームにおける個人の行動、自己管理能力の成長

大阪産業大学に入学した理由を教えてください。

大阪産業大学サッカー部の魅力的なサッカーに惹かれ、入学を決めました。

大学サッカーで成長したこと、大学生になって取り組んでいることはありますか?

チームスポーツにおける個人の行動や、食事、トレーニングなどの自己管理の部分は成長したと思いますし、意識しているところではあります。

大学の自慢できる点やオススメポイントを教えてください。

大阪産業大学サッカー部は、上下関係もなく、仲が良くて明るいチームです!

高校サッカーになくて大学サッカーにあるものや、日常生活で違いを感じることは?

高校の時よりも自分の時間が多くなるので、その分時間の使い方は考えないといけませんね。

深澤卓真選手

飛躍の可能性を信じて続けることが大切

高校時代の思い出や、やり残したことはありますか?

強豪校と呼ばれるチームを倒すために、毎日仲間と切磋琢磨し練習したことが思い出です。

ご両親からのサポートで感謝していることを教えてください。

両親には様々な面からサポートしてもらっていますが、特に経済的なサポートはサッカーを続ける上でどうしても必要な部分なので、とても感謝しています。

今後に向けての抱負を教えてください。

個人として成長、活躍し、チームを強くしていきたいです。そして、プロサッカー選手になれるよう頑張っていきます!

最後に、現役高校生サッカープレーヤーへメッセージをお願いします!

飛躍の可能性を信じて続けることが大切だと思います!頑張ってください!

深澤選手の1日の流れ

ここで深澤選手の1日のスケジュールを紹介します。大学サッカー生活の参考にしてみてください!

6:30 起床
8:00 練習 生駒キャンパス第9グラウンドが練習場。
11:30 昼食
12:00 講義
17:00 コーチ サッカースクールでコーチをしています!
20:00 夕食
20:30 家事
21:00 お風呂
21:30 体のケア 一日の疲れを取ります…
21:30 自由時間
23:00 就寝