メインコンテンツに移動

大学サッカーのすゝめ 重廣卓也(阪南大学)

高校卒業後、それぞれの目標を持って「大学サッカー」へとチャレンジし続ける大学生プレーヤーを紹介します。
進学するうえで大学をどのように選び、実際どのような環境でサッカーをしているのか、また「高校サッカー」との違いは?進学先を選ぶ際の参考にしよう!

重廣卓也
阪南大学 流通学部 4年/MF
所属リーグ:関西学生リーグ
出身校:広島皆実高校
プレーの特徴:豊富な運動量を活かしピッチを縦横無尽に駆け回る

今の大学を選んだ理由

複数の大学に練習参加し、その中でも阪南大学の練習が一番楽しくて面白かったからです。その気持ちは今も変わりません。 初動負荷トレーニングは自慢の一つでもあります。

大学に入って取り組んだこと

柔軟性や体のしなやかさを出すために、初動負荷トレーニングや身体の使い方・動かし方などを取り組みました。授業でも人間の身体の仕組みや機能性を学べる授業を受講しました。

自分の今の課題・目標

パスの精度・ゴールへ直接繋がるラストパスの精度、走っている見方のスピードを殺さないように出すパス。右足なのか左足なのか、遅いボールなのか速いボールなのか、1つ1つのパスにこだわり、もっと追及していきたいです。 得点やアシストといった数字でも結果を残したいですね。

高校サッカー(クラブユース)になくて、大学サッカーにあるもの

大学生活は高校生活に比べて自由な時間がたくさんあります。その中で自立性を持って行動することで、自身の可能性が広がります。大学サッカーは高校サッカーと違い、自由な時間が多いです。その分、自主練などトレーニングに充てたり、自分の生活によってサッカーに集中できる環境を創ることができます。そこが大学と高校の大きな違いだと思います。

高校サッカープレーヤーへのメッセージ

高校時代の思い出は、1.2年生の時によくあった地獄の素走りです。当時はとてもしんどかったのを覚えていますが、今となってはいい思い出です。 常に向上心を持ってさまざまなことに取り組んでください。どんな苦労があっても上を向いて、志高く毎日を過ごしてもらえたらきっと夢や目標が叶えられると思います。

1日の流れ

08:30 ⇒ 起床・朝食
08:30-11:45 ⇒ 自由時間
12:00-12:30 ⇒ 昼食
12:30-15:00 ⇒ 自由時間
15:00-17:30 ⇒ 練習
17:30-19:00 ⇒ 自由時間
19:00-19:30 ⇒ 夕食
19:45-23:00 ⇒ 自由時間
23:00 ⇒ 就寝