メインコンテンツに移動
山縣麻衣さん

やりがいを感じるだけでなく笑顔で働くことができる理由とは?【サカママワーキングスタイル】

山縣麻衣さん

山縣麻衣さん

兵庫県尼崎市在住
琉己くん(小4)

仕事
セントラルスポーツで平日の週5日をパートタイムで働いている山縣さんは、スポーツジムの受付業務やヨガインストラクターの仕事をしています。

サカママ
琉己くんは、所属している西宮サッカースクールでの平日練習に参加するため、自分で支度を用意して、電車とバスを乗り継いで通っています。山縣さんはおにぎりを持たせたり、駅まで迎えに行くなどのサポートをしています。

好きなことを活かしてスポーツクラブで働く

山縣麻衣さん

もともと身体を動かすことが好きだった山縣さんは、スポーツクラブを運営しているセントラルスポーツで、スポーツジムの受付業務のほか、ヨガのインストラクターとして働いています。

「自分が好きなことが活かせる職場を探して、現在のスポーツクラブで働くことになりました。好きなことを仕事にしていることもあり、いつも笑顔で働くことができています。やはり職場はストレスなく働けることが大切だと思うので、好きだったり得意なことが活かせる仕事をイメージして探すと、自分にとって最適な職場が見つかると思いますね。また、職場内で身体の構造や食事の摂り方、質などの情報を得ることができるので、日々勉強になり、自分自身の知識がレベルアップしてやりがいがあります。今はヨガを教えていますが、もっと幅広く指導できるよう、NSCAパーソナルトレーナーの資格取得に向けて勉強中です!」

サカママになったことでサッカーが家族共通の話題に

サカママワーキングスタイル

息子の琉己くんはクラブチームに所属してサッカーをしていますが、練習場が自宅から遠いため、平日の練習日は1人で電車とバスを乗り継いで通っています。

「息子が所属しているチームは自宅から遠いんですが、個々のレベルが高く、その中に入ることで早く上達できると感じたこともあり、入団することを息子自身が決意しました。もともとクラブチームということもあり、車出しや当番などの親の負担は少ないですが、基本的にできることは自分でさせるようにしているので、平日の練習日は自分で準備して電車とバスを乗り継いて通い、帰宅時のみ私が最寄り駅に迎えに行っています。もちろん本人ができないことは私がフォローしていて、身体を動かした後30分以内にエネルギーを摂取してもらうように手作りのおにぎりはかかさず持たせたり、練習に向かう時にトラブルを避けるために、“どこどこでメールをする”とルールを決めて連絡をとるようにしています。私はもともと野球派だったんですが(笑)、サカママになれたおかげで旦那さんと息子が好きなサッカーを共有できるようになって良かったと思いますね」

自分時間も身体を動かしてリフレッシュ!

サカママワーキングスタイル
トレーニングスタジオ(伊丹スタジオ1)でトレーニング

平日は、仕事、家事、サカママをこなすために、自分でできることは家族にも協力してもらうだけでなく、時間の使い方を意識することも大切だと山縣さんは言います。

「平日は仕事もあるので、時間の使い方に意識を向けて時間割をイメージしながら、仕事や家事など、その日にやることに取り組むようにしています。あとは、自分の身体が動かなくなると一番大変なので、ミトコンドリアを活性させるサプリメントを取り入れて、体調管理にも気をつけていますね」

忙しい日々の中でも、毎朝・夕食後にトレーニングをするなど、山縣さんにとって、身体を動かすことが大切な自分時間になっているのだそう。

「早起きして30分ランニングに出ることもありますし、とにかく身体を動かすことが好きで、週1回はファンクショナルトレーニングジムにも通っており、体幹部を鍛えることが自分時間&リフレッシュできる瞬間になっています。私が通っているスタジオではサッカースクールも経営しているので、少年サッカーの情報も聞けて一石二鳥です!」

コレ、愛用してます!

リフティング専用ボール

家の中でも練習できる「リフティング専用ボール」

息子が家の中でリフティングの練習ができるようにと購入したリフティング専用ボールは、1年生の時から愛用しています。これで練習したおかけでリフティングが上達しました!

山縣さんの時間割

6:00 起床
6:30 お弁当作り
7:00 朝食
8:00 朝の連続TV小説を見ながら朝トレーニング
9:00 出勤
16:00 帰宅
17:00 買い物&家事
18:00 夕食作り
19:30 最寄り駅まで息子のお迎え
20:00 夕食
22:00 トレーニング&ストレッチ
23:00 就寝
KUMON

presented by KUMON

合わせて読みたい

  • 趣味として始めたアイシングクッキー作りを仕事にできた理由とは?【サカママワーキングスタイル】
  • 長年続けていた薬剤師からシフト。仕事も家族との時間も大切にできる働き方とは?【サカママワーキングスタイル】
  • 研究者として働きながら子育てをするためにしたこととは?【サカママワーキングスタイル】
  • サッカーを伝えるイベントの司会業& サカママを両立させる方法とは?【サカママワーキングスタイル】
  • 前職の経験を生かせる職場で働くことで得られたメリットとは?【サカママワーキングスタイル】
  • 子どもの成長に応じて変化していったワーキングスタイルとは?【サカママワーキングスタイル】

関連記事

  • 突然の休校から3か月が経過して。
  • マネしたい!サーモスグッズの使い方アイデア
  • サカママ読者・石塚理江さんが今買いたい“サーモスのグッズ”探してきました!
  • イギリスサッカー便り【Stay home, Stay positive】
  • 【誰でも参加可能!】サカママ×サーモスモニターキャンペーン番外編
  • アメリカ少年サッカー記15 「自主練マンネリ化の救世主」