トレーニング

2015年07月28日

アウトサイド&インサイドのドリブルを完璧マスター

親子トレーニング。広い場所や特別な道具は不要です。少しずつステップアップしながら、サッカー技術や体力アップにつながるメニューを揃えました。親子で一緒に楽しみながら、子どものサッカー上達をサポートしましょう。

今回もドリブル上達のトレーニングです。足の内側(インサイド)外側(アウトサイド)を使いこなす技術を身につけて、試合に活かしましょう。

このトレーニングは、コーンのまわりを曲がる前回のトレーニングより難易度は低めで、「コーンの間を通る」というある意味単純な動きのみ。
その分集中して取り組むことができ、足の使い方など取得したい技術を得ることに注力できるメリットがあります。

ポイント

  • 1

    ワンタッチからツータッチへ

    行きは右足、帰りは左足で、最初はワンタッチのドリブルを行います。続いてツータッチへ。ツータッチのドリブルでは。必然的にボールを斜めに運ぶようにジクザグになります。
  • 2

    最初はとにかく丁寧に!徐々にスピードアップを

    まずは丁寧に、インサイドとアウトサイドを使ってドリブルするように心がけましょう。その際に、顔は前へ。お母さんは子どもの顔がしっかり上がっているか常にチェックしてあげてください。丁寧なドリブルをキープしつつ、スピードアップをはかりましょう。
  • 3

    「レーンの中だけ」に集中して

    このトレーニングは難しいことはいっさいなく、決められた範囲の中だけを移動することで技術の習得に集中することができます。集中モードのときはお母さんはなるべく意識をそらさないようにしてあげるのもポイント。サッカーに限らず、集中力をつけることにもつながります。

保坂信之

PROFILE● 1970年7月23日、埼玉県出身。帝京高校卒業後、攻撃的MFとしてヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、浦和レッズでプレー。その後、2003年にはフットサル日本代表にも選出された。現在はさいたま市内を中心に自身が代表を務めるフォッズサッカースクールを展開し、埼スタスクールのスクールマスターを務めている。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP