トレーニング

2015年03月13日

本気の1対1で体を温めよう

親子トレーニング。広い場所や特別な道具は不要です。少しずつステップアップしながら、サッカー技術や体力アップにつながるメニューを揃えました。親子で一緒に楽しみながら、子どものサッカー上達をサポートしましょう。

トレーニングを始める前のウォーミングアップにもなる1対1です。お母さんと子どもでの対戦!遊びの延長で楽しく体を動かしましょう。

ウォーミングアップとはいえ、サッカー上達につながるトレーニングの要素がたっぷりあります。

今回は止まらずにステップを踏み続けることが最重要。動きながら相手(ディフェンス)の動きを読み、止まらずに考えて判断する力が自然と身につきます。

また、細かくステップを踏むことはドリブルの上達にもつながります。とはいえ、難しい理論は意識しなくてOK。
親子で楽しく遊びながら、知らず知らずのうちにサッカーのスキルアップにつながれば最高ですよね!

ポイント

  • 1

    コーンとコーンの間を通り抜けられれば勝ち

    お母さんにタッチされずに左右に置いたコーンとコーンの間を通り抜けることができれば子どもの勝ちというルールです。コーンがない場合は目印を置くなどして、1メートル幅程度のゴール地点をつくりましょう。
  • 2

    足を止めない!

    常に足を動か続けることで、ステップワークのトレーニングにもなります。お母さんは子どもの動きが止まってしまわないことに注意を向けてあげましょう。
  • 3

    手を抜かず、本気で!

    お母さんも本気で向き合うことで、子どももより楽しく感じます。手を抜くのはご法度です!
    学年が上がれば子どもの動きも早くなるのでお母さんのほうが一生懸命になるかもしれません。その場合は子どもが手を抜かないように、お母さんが頑張りましょう!ダイエットにもなりますよ。

保坂信之

PROFILE● 1970年7月23日、埼玉県出身。帝京高校卒業後、攻撃的MFとしてヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、浦和レッズでプレー。その後、2003年にはフットサル日本代表にも選出された。現在はさいたま市内を中心に自身が代表を務めるフォッズサッカースクールを展開し、埼スタスクールのスクールマスターを務めている。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • スタッフ募集
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.22 2017 SUMMER ISSUE (2017年7月発行)

自立するための第一歩 夏の合宿を 成長につなげよう。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP