トレーニング

2015年01月08日

すぐに諦めてしまうお子さんの目標設定方法!

あけましておめでとうございます。OKラインメンタルトレーナーの清水利生です。
新年になり、習っているサッカーで目標を立てているお子さんも多いのではないかと思います。目標へ向け上手くステップアップし、やる気も持続している場合は良いですが、目標を立ててもすぐに諦めてしまったり、やる気が続かない場合、どんな対処法を持てばよいでしょうか。
やる気が持続しない原因になりがちなのは、自己否定感。
例えば、同じクラブの自分より上手な人と比べ劣っていたり、自分の思い描く実力よりもできないことが多いと、「自分はダメだ」と自己否定感を感じます。できないと解っていることに積極的になることは難しいですし、次第に「やりたくない」という気持ちに変わってくるのです。

すぐに諦めてしまうお子さんの目標設定方法!
すぐに諦めてしまうお子さんの目標設定方法!

目標は自分にできることがオススメ

すぐに諦めてしまうお子さんが目標を立てる時に大切にしてもらいたいのは、

自分基準の目標を立てる

最終ゴールまでの、小目標を立てる

この二つをオススメします。
やる気を持続していくことのコツは、「できた!楽しい!」という肯定感を積んでいくこと。「あの人の様に…」など、自分以外の人の基準に合わせた目標を立てると、その目標が自分には高すぎたときにやる気を失う原因となります。
自分基準の目標を立て、尚且つ目標に向けての小目標を立てることで「できた!」と感じるタイミングを作っていくと自己肯定感を積み重ねることができ、やる気が持続します。
そうすることで、好きなサッカーを長く続けていくことができますし、自分の自信も積み重ねることができるのです。

清水利生

PROFILE● 元プロフットサル選手。引退後、メンタルトレーナーに転身、株式会社リコレクトに在籍し、アスリートやビジネスマン、子どものメンタルトレーニングを行う。また、丸の内朝大学「心理メソッドクラス」やスポーツチームへの講習の他、リコレクトメンタルスクールでは幅広く講座を担当。
学びカフェでも講師として活躍中!!
OKラインメンタルトレーニング
OKラインメンタルトレーニング

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 明治プロカル
  • くもんの説明会はこちら
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.24 2017 WINTER ISSUE (2017年12月発行)

この冬、親子で注目しよう!第41回全日本少年サッカー大会。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP