トレーニング

2014年11月21日

親子で楽しく!夢中になれるウォーミングアップ

毎週1本ずつお届けする親子トレーニング。広い場所や特別な道具は不要です。少しずつステップアップしながら、サッカー技術や体力アップにつながるメニューを揃えました。親子で一緒に楽しみながら、子どものサッカー上達をサポートしましょう。

第1回の今回はウォーミングアップ。鬼ごっこをしながら体をあたためます。自転車など「障害物」を用意することで、単なる鬼ごっこよりも全身と頭を使える立派なトレーニングに!鬼の目印もマストアイテムなので、タオルなどを用意してください。(動画ではビブスを使用しています)

障害物を飛び越えたりくぐったりすることで、頭を使いながら夢中で全身を動かせるウォーミングアップです。5分ほどで汗がでるほど体があたたまるはず。ママのダイエットにもなるので、ぜひ本気で鬼ごっこしましょう♪

ポイント

  • 1

    教えるのでなく、一緒に楽しむ

    親子トレーニングすべてにおいて、親は「一緒に楽しむこと」が最も大切です。親子のコミュニケーションタイムとして、おもいっきり楽しみましょう。遊びの延長がトレーニングにつながる状態がベストです。
  • 2

    手加減しない!大人も本気で!

    障害物を置いたことで、足の速さに関係ない鬼ごっこができます。わざと捕まったり、走るスピードを遅くするのはNG!大人が本気で楽しんでいれば、楽しい雰囲気がおのずと生まれます。
  • 3

    鬼の目印はいったん地面に置いて

    鬼の交代を「タッチ」だけにすると、すばしっこい子はその瞬間に「タッチがえし」をしてしまい、鬼ごっこが長続きしません。そこで交代時は目印をいったん地面に置いて時間かせぎをしましょう。
  • 4

    慣れてきたら子どもはボールをドリブルしながらでも

    学年が上がるにつれて足の速さが親を追い抜くように。そうなったら子どもはハンデとして「ドリブルしながら」行ってもOKです!

保坂信之

PROFILE● 1970年7月23日、埼玉県出身。帝京高校卒業後、攻撃的MFとしてヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、浦和レッズでプレー。その後、2003年にはフットサル日本代表にも選出された。現在はさいたま市内を中心に自身が代表を務めるフォッズサッカースクールを展開し、埼スタスクールのスクールマスターを務めている。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP