トレーニング

2016年10月11日

聞き上手になるための3ステップ

こんにちは。OKラインメンタルトレーナーの清水です。
今、(株)リコレクトにはスポーツをする多くの小学生がメンタルトレーニングを受けに来てくれています。
サッカーはもちろん、ゴルフ、野球、テニス、受験、など様々な競技のお客様がいらっしゃいます。
私たちメンタルトレーナーはまずお子様が話をしやすい状況を作り出すことを心掛けお子様と接しています。
メンタルトレーニング後に「この子が自分のことをこんなに話すと思わなかった」そんな感想をいただくことが多いと感じます。

今回はいちばん近くでお子様を見守るお母さまにお役立ていただけるよう、自分の話をしやすい状況の作り方、つまり「聞き上手」になるための3ステップをお伝えしていきます。

安心感がポイント

先日来てくださったお子様とお母さまは、どちらかというとお母さまがお悩みのようでした。
「困っているのはわかるけれど、私とサッカーの話はしたがらないんです。」何か力になりたいのにお子様が話したがらず、詳しい話が聞けないとお困りのようでした。

メンタルトレーナーがお子様に話を聞いていくうちにこんな話が出てきました。
「自分のことわかってくれないもん。」
そんな気持ちになり始めたのはずっと前からだと話してくれた彼は、
「サッカーのことを話してもこうしなさい!と言われる。自分でもわかっているけど、そういうことじゃなくて慰めてほしい。」
彼は自分の気持ちを吐き出した時に、ただ慰めてほしかったと言っていました。
そんな経験が何回かあったため、話しても「こうしなさい!」と言われるから話したくなくなったとのことでした。

私たちメンタルトレーナーがご自身のことを話してもらう時に気を付けていることは、そこの気持ちをわかってくれるんだという安心感を生むこと。

誰しも「話してもわからないでしょ」と思っている人に悩みは話しづらいと思います。
まずは今の気持ちを理解するという行為行い、安心感を持ってもらうことが自分から進んで話をしてもらうには必要なことなのです。

聞き上手になるための3ステップ

ステップ❶環境や状況を聞く質問

まずは答えやすい質問から投げていくことをお勧めします。

試合で負けて落ち込んでいるときに、「今日の試合は負けたんでしょ?」など傷ついているかもしれないなと感じるポイントは最初には触れないようにしています。

「今日のグラウンドはどんなところだった?」「相手はどんなチームだった?」「お弁当食べ時間はあった?」など、環境や状況を知っていく質問を投げていくと良いでしょう。
お子様が答えやすいこともありますが、お母さまも状況が把握できてきます。


ステップ❷感情を聞く質問

次は少しステップアップ。
今日の試合で味わった感情を聞いてみましょう。
「今日の試合はどうだった?」「悔しかった?それとも楽しかった?」など感情の言葉を聞いてみることでさらに本人のことが把握できます。

以前にも書きましたが感情は今の自分の素直な気持ち。感情を聞く質問を投げかけていくことでお子様の本心が理解できるのです。


ステップ❸感情に共感する

このステップ3が一番重要なポイントです。
素直な気持ちである感情を話してくれた時にどう反応するかで、話をしてくれるか、話したくなくなるかが決まることが多いです。

お子様「負けて悔しい」
お母さま「悔しがってないで次に切り替えなさい」

こんなやり取りをするとお子様は、「悔しがってはいけないんだ」という認識になり、気持ちをわかってくれないなという印象を持ちやすくなります。

こんな時に安心感を生む一つの方法が「共感すること」です。
お子様「負けて悔しい」
お母さま「そうだよね。悔しいよね」
このように、感情の言葉を理解し、復唱していくことで受け入れられている感が生まれます。

さらに「お母さんも昔、こんなことがあってすごく悔しい思いをしたことがあったよ」
このように、ご自身の体験したことを伝え、「その気持ちわかるよ」というメッセージを伝えることでより安心感を持って話をしてもらうことにつながります。


このように3ステップを踏むことで、自分のことを話しても否定されずにわかってくれるんだという気持ちになり、自分のことを話しやすくなっていきます。
このステップの後にアドバイスをしていくと、お子様は自分のことをわかってくれているうえでアドバイスをしてくれているという状態になり、よりアドバイスが効果的になっていくのです。

最近サッカーの話を嫌がるなという時期が来た時に、まずは安心感をポイントにコミュニケーションをとってみてください。

清水利生

PROFILE●

元プロフットサル選手。引退後、メンタルトレーナーに転身。現在は株式 会社リコレクトに在籍し、プロアスリートや、ジュニアのメンタルトレーニングを行う。
また、丸の内朝大学「心理メソッドクラス」やリコレクトメンタルスクールでは講師を担当。
<サポートチーム>
フウガドールすみだ(Fリーグ) 2014~現在
TOYOTA自動車ヴェルブリッツ(ラグビートップリーグ) 2015~現在
TOYOTA自動車スケート部ショートトラック 2016~現在

OKラインメンタルトレーニング
OKラインメンタルトレーニング

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • THERMOSオフィシャル動画 出演親子&チーム大募集
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.21 2017 SPRING ISSUE (2017年4月発行)

サッカージュニアの成長&サポートに役立つ
春からはじめる新習慣。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP