トレーニング

2016年06月28日

フィニッシュのトレーニング②こぼれ球をシュートする力を身に着ける

  • 「フィニッシュのトレーニング①」はコチラ

親子トレーニング。少しずつステップアップしながら、サッカー技術や体力アップにつながるメニューを揃えました。親子で一緒に楽しみながら、子どものサッカー上達をサポートしましょう。

前回に続きフィニッシュのトレーニングです。この練習で、こぼれ球もしっかり狙っていく力を養います。

試合ではシュートをしたボールがキーパーにはじかれたり、ゴールポストにあたり、こぼれ球になって得点になるというシーンがよくあります。

今回は、そんなときに素早く動いてゴールを決めるための練習です。ポイントにあるように、1本目のゴールが決まらなくても、諦めずに2本目をシュートすることが大事。
この練習を繰り返すことで、試合中、こぼれ球に素早く反応してシュートが打てるようになるので、試合が楽しみになるはずです。

ポイント

  • 1

    1回目のシュートをしたら、素早くゴール前に移動

    自分のもっているボールをシュートしたら、ゴール前に素早く走り込んで、2本目をシュート。2本目はゴール前にこぼれた球を想定して、しっかり狙いましょう。
  • 2

    連続してシュートを打とう

    こぼれ球も狙っていく意識を養うには、連続してシュートすることも大事。2本ともゴールに入れるのがベストですが、1本目が決まらなくても素早くゴール前に動いて、2本目にトライ!
  • 3

    2本目はヘディングでシュート

    ゴールエリアでは、ヘディングも大切なテクニックの一つ。1本目は足で、2本目はヘディングでゴールを狙いましょう。

保坂信之

PROFILE● 1970年7月23日、埼玉県出身。帝京高校卒業後、攻撃的MFとしてヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、浦和レッズでプレー。その後、2003年にはフットサル日本代表にも選出された。現在はさいたま市内を中心に自身が代表を務めるフォッズサッカースクールを展開し、埼スタスクールのスクールマスターを務めている。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.22 2017 SUMMER ISSUE (2017年7月発行)

自立するための第一歩 夏の合宿を 成長につなげよう。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP