レシピ

抗酸化パワー!根菜と鮭のオーブン焼き

鮭の赤い色素はアスタキサンチンといって抗酸化作用があります。ビタミンCやβカロテンもそうです。 普段から抗酸化作用の強い栄養を摂る事で免疫力をアップさせ風邪の引きにくい身体にしましょう。 耐熱皿に入れて焼くだけの簡単レシピです。

材料 2人分

塩鮭
2尾
茹でブロッコリー
好きなだけ
しいたけ
3個
にんじん
1/2本
新ジャガイモ
2個
プチトマト
好きなだけ
玉ねぎ
1/2個
レモン
1/2個
大さじ2
塩コショウ(クレイジーソルトでも)
適量

バター
20~30g
オリーブオイル
適量

作り方

  • 1 新ジャガイモはよく洗い皮付きのまま一口大にきる。にんじんも1㎝くらいの短冊切りにする。
  • 2 を耐熱皿に入れ2分~3分柔らかくなるまで加熱する。
  • 3 しいたけは一口大、玉ねぎは薄切りにする。
  • 4 耐熱皿の真ん中に玉ねぎを引き、塩鮭を置くき酒をかける。
  • 5 周りにの根菜としいたけ、トマト、ブロッコリー、輪切りにしたレモン2、3枚を盛り付けオリーブオイルを回しかける。塩コショウする。
  • 6 180℃のオーブンで20~30分焼いてバターを乗せたら完成です。

ポイント

残りのレモンを絞ってかけても美味しいです。

硲本麻由

PROFILE● 和歌山リーダー。 普段はネイルアーティストの仕事をしています。 結婚後、健康食に興味を持ち料理が趣味に。 息子がサッカーを始め学年が上がる毎に練習がハードになり、ケガや故障、心身の疲れ、試合中のスタミナと肉体作り、などを食事面からサポートしてあげたいと思いアスリートフードマイスター3級の資格を取得しました。 練習、試合、遠征、送り迎えにお弁当…サカママは本当に忙しいです!栄養が大事な事が解っていても…無理!って日もあります。 そんな時、いつもの食事に何かプラスαが出来るお手伝いが出来たら嬉しいです。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP