レシピ

2015年01月07日

冬野菜たっぷり 揚げ餅入り中華風ぞうすい

冬野菜をたっぷり、揚げたお餅も入ったボリュームのある中華風のお雑炊です。
お肉、野菜、ごはん、を一緒にいただけるので、一品で栄養のバランスも整いやすく、身体や脳のエネルギー源の糖質をたっぷり摂れるのも魅力です。

材料 2人分

もち
2個
ごはん
200-300g
豚ひき肉
80g
白菜
50g
 
 

他、小松菜・葱・椎茸・人参などお好みの野菜

 
 
600cc
大さじ1
醤油
大さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1/2
塩・こしょう
 
ごま油
 

作り方

  • 1 もちは半分の大きさに切ります。白菜、椎茸、人参等は食べやすい大きさに、小松菜は3㎝に切ります。葱は、縦半分に切り斜めに薄切りにしておきます。
  • 2 鍋にごま油を熱し、豚ひき肉に塩少々を加えて炒め、水、酒、醤油、鶏ガラスープを加えます。煮立ったら、ごはん、野菜を加えて再び煮立ってきたら火を止め、塩・こしょうで味をととのえます。
  • 3 器に盛り、揚げたもち、葱を添えて出来上がりです。

ポイント

お正月で余っているお餅をいつもと違う食べ方で召し上がっていただけます。
スポーツをする人にとって、手軽に糖質補給できるお餅は優秀な食品です、普段の生活にも積極的に利用したいですね。今回は、お鍋ひとつで手軽にできる、お雑炊にしました。
すりおろしのにんにくや、ラー油を加えてもコクが加わって美味しいです。小松菜や人参などの緑黄色野菜には、ビタミンA・Cが多く含まれます、お好みの野菜をたっぷり加えて、ぜひお試しくださいね。

三木れいこ

PROFILE● フードコーディネーター・ジュニアアスリートフードマイスター・食生活指導士 高校生と中学生の部活サッカー男子を持つサカママです。身体と心が元気になる、季節感のあるシンプルレシピをご紹介しています。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP