レシピ

2016年06月08日

15分で出来るお弁当☆葱ポン&こんがりグリルチキン

鶏肉も付け合わせの野菜も魚焼きグリルで同時調理!
ヘルシーでさっぱりといただけて、これからの季節にぴったりです。

材料 2人分

鶏もも肉(大きめ)
1枚
小葱
2本

<調味料>
 
ごま油
大さじ1
ポン酢しょうゆ
大さじ2

炒りゴマ
 
塩・こしょう
 
付け合わせの野菜
 
ピーマン・エリンギ・玉葱 等
適量
レモン
 

作り方

  • 1 鶏肉は黄色い脂肪の部分を取り除き、分厚い所は切り目を入れて、大きさを半分に切る。つけ合わせの野菜は、食べやすい大きさに切っておく。
  • 2 鶏肉に塩・こしょうをして、熱した魚焼きグリルで皮目を上にして焼いていく。
    野菜はアルミホイルにのせて、ごま油少量・塩をまぶして空いたスペースで同時に焼いていく。その間に葱ポンソースを作る。葱を小口切りにして、の調味料を合わす。
  • 3 鶏肉の皮がきつね色になり、鶏肉の中身まで火が通れば取り出す。野菜もしんなりして柔らかくなったら取り出す。ごはんを8部めくらいまで盛って、周囲に付け合わせの野菜を盛りつけ、真ん中に鶏肉をカットして盛り付ける。葱ポンソースをその上からかけて、ゴマをちらし、レモンを添えて出来上がり。

ポイント

鶏肉は脂肪を取り除いておくと味もよくなります。
鶏肉、野菜が焦げないように様子を見ながら焼いてくださいね。魚焼きグリルの調理は、油分も落ちてヘルシーにいただけます。
お肉も野菜も一品で摂れます。レモンのビタミンCはたんぱく質の吸収を促す効果もありますよ!

三木れいこ

PROFILE● フードコーディネーター・アスリートフードマイスター3級・食生活指導士 高校生と中学生の部活サッカー男子を持つサカママです。身体と心が元気になる、季節感のあるシンプルレシピをご紹介しています。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP