レシピ

2016年05月25日

つくり置きや展開もOK☆梅そぼろのおにぎらず

子どもに人気の鶏そぼろを梅風味にしてさっぱりと。
つくり置きもできて、色々なアレンジもできて便利です。

材料 1人分

●梅そぼろ(つくりやすい分量)
 
鶏ももひき肉
300g
<調味料>
 
大さじ3
みりん
大さじ1と1/2
しょうゆ
大さじ1と1/2
ごま油
小さじ2
梅肉
大さじ2~3
 
 
ごはん
お茶碗大盛り1杯
梅そぼろ
大さじ3
炒りゴマ
適量
サニーレタス(大葉でも)
1枚
焼き海苔
1枚

作り方

  • 1 梅そぼろをつくる。鍋にひき肉、の調味料を入れて全体を合わせてから火にかけ、菜箸で混ぜながら白くなるまで火を通す。仕上げに、ごま油、梅肉を加えて風味づけをする。
  • 2 おにぎらずをつくる。ラップを敷きその上に焼き海苔をのぜ、ご飯の半量を真ん中に載せる。サニーレタス、ゴマ、梅そぼろの順にのせ、残りのご飯をのせ、海苔の四隅を中心に向かっておる。ラップで包み四角に形を整える。
  • 3 海苔がなじんだら、半分に切って出来あがり。

ポイント

梅そぼろは、つくり置きもできて、麺つゆや山いもと合わせて冷やしそばやうどん、パスタにも合います。
大人には大葉を合わせてくださいね。
梅肉には疲労回復効果が含まれ、また食材が傷むのを防ぐ効果があります。
トマトやきゅうりには、水分補給の効果もあります。
暑くなってきますが、熱中症や暑さによる疲労に気をつけてサポートしていきたいですね。

三木れいこ

PROFILE● フードコーディネーター・アスリートフードマイスター3級・食生活指導士 高校生と中学生の部活サッカー男子を持つサカママです。身体と心が元気になる、季節感のあるシンプルレシピをご紹介しています。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP