ニュース

2015年12月11日

【Jリーグアウォーズ 各賞受賞者】ベストヤングプレーヤー賞はサンフレッチェ広島の浅野が受賞

Jリーグは8日、2015明治安田生命Jリーグで活躍した選手、監督等の各賞の受賞者が決定したことを発表。
今シーズン最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」には、明治安田生命J1リーグチャンピオンのサンフレッチェ広島から浅野 拓磨が。「フェアプレー賞高円宮杯」には、同じく明治安田生命J1リーグチャンピオンのサンフレッチェ広島が受賞し、史上最多4年連続5回目の受賞となった。

Jリーグアウォーズ 各賞受賞者

ベストヤングプレーヤー賞
浅野 拓磨(FW/サンフレッチェ広島)
フェアプレー賞高円宮杯
サンフレッチェ広島
※受賞回数歴代最多受賞
フェアプレー賞(J1)
★ヴァンフォーレ甲府、★横浜F・マリノス、松本山雅FC、ガンバ大阪、サガン鳥栖、川崎フロンターレ、モンテディオ山形
反則ポイントが少ない順。★は賞金授与対象
フェアプレー賞(J2)
★ツエーゲン金沢、ギラヴァンツ北九州、徳島ヴォルティス、愛媛FC、ファジアーノ岡山
反則ポイントが少ない順。★は賞金授与対象
フェアプレー賞(J3)
★グルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田、AC長野パルセイロ
反則ポイントが少ない順。★は賞金授与対象
フェアプレー個人賞
谷口 彰悟(MF/川崎フロンターレ)、中澤 佑二(DF/横浜F・マリノス)
最優秀監督賞
森保 一(サンフレッチェ広島)
※受賞回数歴代最多タイ
最優秀主審賞
西村 雄一
※受賞回数歴代最多
最優秀副審賞
相樂 亨
※受賞回数歴代最多
Jリーグベストピッチ賞
デンカビッグスワンスタジアム、豊田スタジアム、IAIスタジアム日本平(※受賞回数歴代最多)、北九州市立本城陸上競技場
最優秀育成クラブ賞
清水エスパルス

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP