ニュース

2015年04月22日

[4月26日]清水エスパルスが「芝生”ポット苗”づくりイベント」開催

清水エスパルスが「芝生”ポット苗”づくりイベント」を開催する。

清水エスパルス「芝生”ポット苗”づくりイベント」

概要
エスパルスは 『エスパルス エコチャレンジ』 の一環として、静岡県地球温暖化防止活動推進センター、NPOグラウンドキーパーズおよび静岡市内の企業・団体と『しずおか校庭芝生化応援団』を結成し、静岡県内の小中学校、幼稚園、保育園、その他施設のグラウンドを芝生化する活動を支援しております。
2009年に開始した本活動でこれまでに、のべ48施設のグラウンドが芝生化されました。

4月26日(日)に、今年度に必要な”ポット苗”をつくるイベントを開催いたします。
また、練習終了後のエスパルス選手数名も参加し、一緒に作業を行なう予定です。
日時
2015年4月26日(日) 13:30~14:30  ※小雨決行
場所
エスパルスドリームガーデン(エスパルス三保グラウンド脇)
参加者
しずおか校庭芝生化応援団関係者 約80名

『しずおか校庭芝生化応援団』
静岡県地球温暖化防止活動推進センター(事務局)、NPOグラウンドキーパーズ、㈱エンチョー、㈱静鉄ストア、鈴与グループ、静清信用金庫、損保ジャパン、静岡環境キャラバン隊、清水エスパルス

エスパルス選手2~3名
(チームスケジュール・体調などにより不参加となる場合があります)
内容
エスパルス三保グラウンド整備作業の際に出る小さな芝生の株と土をポットに入れる作業で、ポット苗15,000個をつくります。
※芝生の種類はティフトンです
備考
同地でポット苗を5月下旬まで育生し、その後、芝生化を目指す各施設のグラウンドに植付けます。
植付け後およそ1ヶ月でしっかりと根を張り、8月下旬には芝生のグラウンドが完成します。

詳しい詳細は清水エスパルス公式ページでご確認ください。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP