ニュース

2017年11月22日

~学生がつくる親子の笑顔~「JAPANサッカーカレッジにて親子ふれあいサッカーフェスタ」が開催!

JAPANサッカーカレッジで毎年行われている「親子ふれあいサッカーフェスタ」が11月5日に行なわれた。JAPANサッカーカレッジとは、新潟県聖籠町にある日本で唯一のサッカーの専門学校である。

イベントの主催はサッカー・スポーツビジネス科の学生で、今年で12回目の開催となった。

このイベントは、「親子で一緒に身体を動かすことで、コミュニケーションと会話が生まれること」を目的とし、「サッカーやスポーツを身近に感じてほしい」という想いが込められている。

当日は200人を超える親子が集まり、学校の芝生の上で身体を動かした。サッカー教室やリレーでは親子で競い合い一緒に汗を流す光景が見られた。メインイベントとなった100人サッカーでは、親子100人vs JAPANサッカーカレッジ選手の試合を行った。低学年の子どもたちにはサッカーの楽しさを知ってもらい、高学年の子どもたちは親と協力しレベルの高い選手に挑んでいた。

また、ブースの一つとして、障がいを持った子どもでもサッカーを楽しめることを知ってもらうため、ブラインドサッカーの体験も行われた。

他にも、お昼休憩には飲食の販売や地元のお米を使ったおにぎりの配布もあり、家族で談笑しながらご飯を食べる様子も見られた。一緒に身体を動かすだけでなく、一緒にご飯を食べることの楽しさや大切さを改めて感じてもらうことが出来たはずだ。

イベントの締めくくりに行われた子ども全員参加のお楽しみ抽選会や選手によるリフティング披露には子どもたちも目を輝かせており、一日を通してたくさんの笑顔がこぼれていた。

これからも、このようなイベントを通して親子でスポーツをすることの楽しさを伝えていきたい。

親子ふれあいサッカーフェスタ
親子ふれあいサッカーフェスタ
親子ふれあいサッカーフェスタ

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP