ニュース

2017年08月30日

田中マルクス闘莉王が愛知県春日井市で子どもたちとサッカー交流

昨今全国各地にて、市民や地域の自治体や地元企業などが企画、協力しあい、スポーツを通して夢見る子どもたちを応援する、様々な取り組みが行われている。
プロサッカー選手になることを夢見ていた多くの現役Jリーガーらも、こういった取り組みに賛同し、地域貢献活動に精力的に参加しているようだ。

今回は8月22日、愛知県春日井市で行われた「夢を力に!夢応援!!春日井市子育て支援イベント“闘莉王チャレンジ”」を紹介したい。

この取り組みは、「子はかすがい 子育ては春日井」という市の宣言に賛同した“子育て世代”の有志などと、地元サッカークラブ「FC.FERVOR(フェルボール)」が中心となって企画された。
内容は、日常利用する自動販売機で飲み物を買うと一部が支援金となり、地域貢献の活動支援、すなわち、スポーツを通して夢見る子どもたちを応援する支援に充てられるというものだ。今回の支援では、春日井市の協力のもと、地元名古屋グランパスでも活躍した元サッカー日本代表の田中マルクス闘莉王(現・京都サンガFC)を招くことが実現され、市内の子どもたちや保護者ら600名の子どもたちと親交を深めた。

闘莉王は春日井市長を表敬訪問すると、市内の保育園を訪れ園児らとふれあい、その後、春日井インターフットサルクラブでは、小中学生とサッカーを楽しんだ。
闘莉王は「自分の好きなことを頑張って、楽しみながら成長してほしい」と語り、夢見る子どもたちを激励した。元日本代表の現役Jリーガーと触れ合えた時間は、夢を追う子どもたちにとって貴重な経験となったことは間違いない。

行政主導ではなく、あくまで市民側から自発的に行われた同イベント。「子どもの夢を応援する」想いが強ければ、子どもたちにとって夢のような機会を作ることができる。
全国各地で夢見る子どもたちを支援する活動が、たくさん行われている。サカママではこのような取り組みを今後も応援していきたい。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP