ニュース

2017年06月01日

元サッカー日本代表 遠藤彰弘氏と平瀬智行氏が指導!!サッカーキャンプ 2017 in 桜島が8月2~6日の4泊5日で開催

8月2日(水)から8月6日(日)の4泊5日の期間で、株式会社11asideが「サッカーキャンプ2017 in 桜島」を桜島溶岩グランド多目的広場(鹿児島県鹿児島市)で開催すると発表し、募集を開始した。
このキャンプは今年で7回目を迎え、毎年元プロサッカー選手による指導を行っており、今年のコーチは鹿児島実業高等学校出身で元サッカー日本代表 遠藤彰弘氏と、平瀬智行氏が務める。

同キャンプでは各ポジションに特化した集中強化トレーニングを実施。参加者は、ストライカーコース・ゲームメーカーコース・GKコースの3つから1つを選択し、夏の間に確実な成長ができるようにコース別に分かれて、トレーニングを行うことができる。

また、期間中は地元のサッカーチームとの練習試合の他、コーチ陣と子どもたちの個別面談や戦術セミナーなどの頭と心のトレーニング。遠藤彰弘氏、遠藤保仁選手が育った桜島の実家を見学する“遠藤家ツアー”といった桜島ならではのイベントも予定されており、4泊5日の合宿を通し“心・技・体”の育成を図れる内容となっている。

サッカーキャンプ2017 in 桜島
サッカーキャンプ2017 in 桜島
サッカーキャンプ2017 in 桜島
サッカーキャンプ2017 in 桜島
サッカーキャンプ2017 in 桜島
サッカーキャンプ2017 in 桜島

応援コメント

遠藤保仁(ガンバ大阪所属/桜島出身)

「皆さん、いつも応援ありがとうございます。
桜島キャンプは、今年で7年目を迎え、これまで全国からたくさんの子供たちが桜島を訪れてくれました。
僕たち兄弟が子供の頃泊まっていた同じ宿で過ごし、同じグランドでサッカーを練習し、同じ空気を味わいながら、桜島でサッカーを楽しんでくれている事をとても嬉しく思っています。
新しい仲間との出会いや、サッカーだけに取り組める環境など、サッカーが上達するためのいろいろな要素が詰まっているキャンプだと思います。みなさんぜひ参加して、プロを目指してください」

遠藤 保仁

前園真聖(元サッカー日本代表/2013・2014 年桜島キャンプコーチ)

「僕自身もコーチとして過去に二度参加した桜島キャンプは今年で7回目になるという事で、とても嬉しく思っています。
このキャンプほど、サッカーに打ち込める環境や充実した練習プログラムは無いと思います。夏休みは他の選手と差をつける大きなチャンスだと思いますので、プロを目指している選手はぜひ参加して、成長のキッカケを掴んでください。コーチ陣は僕の高校の後輩たちですが、三人とも日本でトップクラスの選手であり、尊敬できる選手でした。そんなコーチたちからたくさんの事を学んで、キャンプを楽しんできてください!」

前園 真聖

サッカーキャンプ2017 in 桜島

主催
株式会社11aside
後援
鹿児島市、鹿児島県サッカー協会
指導者
遠藤彰弘・平瀬智行
対象
鹿児島、九州を中心に、全国の小中学生(小学3~6 年、中学1,2,3 年)(キャンプ参加100名 予定スポット定員なし)
会場
桜島溶岩グランド多目的広場(芝生)
宿泊先
公営 桜島ユースホステル
期間
2017年8月2日(水)~8月6日(日) 4泊5日
参加費
1名参加¥65,000
2名参加¥62,500
3名以上¥60,000
※現地までの交通費は自己負担
募集
http://sakurajimacamp.jp/
問合せ
日本旅行 0120-88-5024(フリーダイヤル)/06-6209-0707

2016年からの新しい取り組み

ポジション別スキルアップトレーニングで、全選手に確実な成長と自信をつけさせる。

ストライカーコース 担当:平瀬智行コーチ

ストライカーコース 担当:平瀬智行コーチ

日本代表のエースストライカーだった平瀬コーチが、ゴールに直結する様々な技術を伝授します。
細かなシュートテクニックはもちろん、シュートに直結する動き出しやトラップなどを指導し、試合で落ち着いてゴールを決める為の自信をつけてもらいます。
また、得点を決める事だけを考える5日間のキャンプで「ゴールへの嗅覚」も養います。
ストライカーに必要なメンタル面も含め、FW としての総合的な能力アップが期待できます。

ゲームメーカーコース 担当:遠藤彰弘コーチ

ゲームメーカーコース 担当:遠藤彰弘コーチ

横浜F・マリノスや日本代表で司令塔として活躍した遠藤コーチが、ゲームメーカーに必要な技術を指導します。
プロサッカー選手はプレーの7割以上をインサイドを使っていると言われています。つまり、ほとんどの選手が、試合中のほとんどの時間をインサイドを使ってプレーしている事になるので、遠藤保仁選手のように、インサイドキックを極めた選手はプロに大きく近づきます。
このコースでは、正しい“止める・蹴る”の基本技術習得から、どこに止めてどこに蹴るのかの状況判断を学び、さらに、ボールを持っていない時に何を考え、どこに走るのかについても深く細かく指導します。

守護神コース 担当:恒松伴典コーチ

アルビレックス新潟やヴォルカ鹿児島(現鹿児島ユナイテッドFC)で活躍した恒松コーチが、ゴールキーパーの専門的な技術を指導します。
基本的なステップワークやセービング技術はもちろん、見方を動かすコーチングの方法なども指導し、プロで活躍出来るようなキーパーを育てます。
普段受けることの少ないキーパーの専門的な指導を受けてみたい選手や、ゴールキーパーに興味のある選手の参加を待っています。

②フィールド以外の学習で“サッカー偏差値”を上げる

サッカーキャンプ in 桜島では、グランドでの練習以外にも頭を使ったトレーニングをたくさん行います。
プロコーチがテーマ毎に行うセミナーや、個別にコーチへ質問する事が出来るグループ面談、夏場の試合でハイパフォーマンスを維持する為の体の勉強(大塚製薬の講演)など、キャンプ全体を通じた総合的なスキルアップを行います。

③オンとオフを切り替えられる“自律”した選手を育てる

全国様々な地域から参加する選手たちが、桜島で初めて出会い、コミュニケーションを取りながら練習もレクリエーションも一緒に過ごす5日間。
チームとして行動する中で、集中すべきオンの時間とリラックスするオフの時間を選手自身で考え行動してもらいます。また、集団生活の中で、上手くいかない事は必ず起こりますが、上手くいかない事を打ち返す心の強さを持ち、それを解決する為の行動をとれる選手になってもらいます。

詳細はコチラでご確認ください。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

エールプロジェクト公式WEBサイトのススメ!!新着レポート

コンテンツコンテンツをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.22 2017 SUMMER ISSUE (2017年7月発行)

自立するための第一歩 夏の合宿を 成長につなげよう。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP