ニュース

2016年03月29日

北海道コンサドーレ札幌が岩見沢校のスクール生を募集

北海道コンサドーレ札幌が2016年度のコンサドーレジュニアサッカースクール 岩見沢校のスクール生を募集している。

コンサドーレジュニアサッカースクール 岩見沢校

主催
一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ / 国立学校法人北海道教育大学
指導者
・コンサドーレ北海道スポーツクラブ スクールコーチ 清原 辰也
・北海道教育大学岩見沢校 越山 賢一
・北海道教育大学岩見沢校 サッカー部員
活動場所
○北海道教育大学岩見沢校 多目的活動施設(人工芝サッカー場)...5月~9月予定 / 岩見沢市緑が丘2-34
○岩見沢市栗沢B&G海洋センター(アリーナ)...10月~2017年3月予定 / 岩見沢市栗沢町最上506番地1
活動期間
●2016年5月12日(木)~2017年3月30日(木)までの全38回(予定)
※ 5月~9月の期間で悪天候などによりスクールが中止となった場合、予備日を2日設けておりますが3日以上中止となった場合も予備日は2日までとさせて頂きますので、予めご了承下さい。
募集期間
随時募集中(各クラス定員になり次第、募集を締切らせて頂きます)
カテゴリー
U-6/7 ⇒ 年中・年長・小学1年生
U-8/9/10 ⇒ 小学2・3・4年生
指導方針
【 U-5&6 】
神経系の発達が著しいこの年代では、多種多様な刺激を与えることを目指し、様々な遊びや運動を取り入れ、体全体でボールに触れることで、よりサッカーを楽しいと感じられる指導を行います。

【 U-7&8 】
サッカーにおいて重要な、ボールを「止める・蹴る・運ぶ」という基礎技術の習得を目指し、ミスを恐れずにより多くボールに触る機会を増やします。また、子ども達の発想や想像力の発達を促すような指導を行います。

【 U-9&10 】
基礎技術にさらに磨きをかけ、個人のレベルアップを重視した指導を行います。また、ゲームにおいて個々の能力を最大限に発揮するため、攻守両面における個人戦術の習得を目指します。

※ トレーニングメニューは様々なものが考えられますが、当サッカースクールではこれらの指導指針をベースに、その年代やレベルに合わせた指導を行います。

詳細はコチラでご確認ください。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP