イベント・スクール

サカママ1Day 野外ファミリーキャンプレポート

夏休みも始まったばかりの7月28日、スポーツボトルでお馴染みのサーモスさんのサポートにより、1日限りのファミリーキャンプを開催しました。大自然の中で行った親子でのアウトドア料理体験やサッカー教室の模様、さらにキャンプで大活躍したサーモスのアイテムやアウトドア料理のコツもご紹介!これからキャンプに行く予定の人も必読ですよ。

文/編集部
写真/渡辺二美一

選ばれた17組の親子が参加!

この日キャンプに参加したのは17組の親子。じつはこのキャンプ、募集をするとすぐに定員になってしまったほど応募者が殺到したので、参加したかったのにできなかった…という人も多いのでは?そこで今回は、運よくキャンプに参加できた池田さん親子に密着しながら、キャンプの模様をレポートします。参加できなかった人も、行った気になれるはず!

池田恭己さん・修磨くん(小3)
池田恭己さん・修磨くん(小3)

⒈まずは受付から!

キャンプを行ったのは千葉県立船橋県民の森。10時30分開始だったものの、早くから大勢の親子が集合し、いまかいまかと待ちわびていました。
受付をすますと、サーモスのマイボトルホルダーなどのプレゼントが手渡され、参加者のテンションは一気にUP!

まずは受付から!
まずは受付から!
まずは受付から!
マイボトルホルダーの他にお試しボトル洗浄剤、メモ帳のプレゼントも。

⒉本日使うサーモスアイテムをお披露目

キャンプは親子でのアウトドア料理体験とサッカー教室の2部構成。
アウトドア料理にはサーモスの「真空保温調理器シャトルシェフ」や「真空断熱フードコンテナー」を使用するとあり、サーモスのスタッフの方が、各アイテムについて解説してくれました。なんとシャトルシェフは発売から25年もたっているロングセラーだというから驚きです!

田口舞純先生
田口舞純先生
調理を指導してくれるのは、TVなどでも活躍する田口舞純先生。
シャトルシェフはアウトドア料理に最適
シャトルシェフはアウトドア料理に最適
シャトルシェフはアウトドア料理に最適
シャトルシェフは、コンセントなしで調理できるのでアウトドア料理に最適!
キャンプはもちろん、サッカーの試合にも便利な真空断熱カップやアイスコンテナー
キャンプはもちろん、サッカーの試合にも便利な真空断熱カップやアイスコンテナー
キャンプはもちろん、サッカーの試合にも便利な真空断熱カップやアイスコンテナー
キャンプはもちろん、サッカーの試合にも便利な真空断熱カップやアイスコンテナーなどもご紹介。

⒊アウトドア料理体験スタート!

親子で作るのは、アウトドア料理の定番カレーライスとコールスロー。
まずは、火おこしから。

まずは、火おこしから
まずは、火おこしから
ドキドキしながら、火をこしに挑戦。

続いて、飯盒炊飯を行うため、お米とぎにチャレンジ。

慣れないお米とぎに一生懸命
慣れないお米とぎに一生懸命
修磨くんも、慣れないお米とぎに一生懸命。

今回、カレーの具には、玉ねぎ、にんじん、なす、ピーマン、さつまいもを使用。ピーマンはカレーに入れるとくさみが消えるので、ピーマン嫌いの子でも大丈夫と田口先生。

アウトドア料理だから、ピーマンは手でちぎってもOK
アウトドア料理だから、ピーマンは手でちぎってもOK
アウトドア料理だから、ピーマンは手でちぎってもOK!さつまいもは、皮付きのまま一口大に。

ここで、シャトルシェフの登場!シャトルシェフの調理鍋を火にかけたら、野菜・肉をひと炒めして水をプラス。沸騰したらアクをとりながら、5分ほど煮込み、調理鍋を保温容器に。

ここで、シャトルシェフの登場!
ここで、シャトルシェフの登場!
ここで、シャトルシェフの登場!
さつまいもは水が沸騰してから加え、コンソメを1つ入れるのが、おいしさの秘訣だそう。
アウトドア料理だから、ピーマンは手でちぎってもOK
アウトドア料理だから、ピーマンは手でちぎってもOK
調理鍋を保温容器に入れたら、あとはシャトルシェフにおまかせ。

続いてコールスロー作りへ。シャトルシェフの保温容器に氷をいれて冷やしておけば、冷んやりしたコールスローのできあがり!

ここで、シャトルシェフの登場!
ここで、シャトルシェフの登場!
ここで、シャトルシェフの登場!
シャトルシェフは鍋を冷めたいままキープすることもできるので、アウトドア料理で大活躍!

最後はカレーの仕上げを。ルゥを加えて溶かせばカレーの完成!

最後はカレーの仕上げを
最後はカレーの仕上げを
最後はカレーの仕上げを
具がやわらかくなっていなかったら、ルゥを入れる前に再度沸とうさせるのがコツ。

⒋待ちに待った食事タイム!

親子で作ったカレーライスとコールスローの他に、田口先生が事前に作ってきてくれたかぼちゃスープ、さらにデザートにはベリーゼリーも!ベリーゼリーは真空断熱フードコンテナーに入れているので、冷たさをキープ。

野菜の味がすごくでて、おいしい
「野菜の味がすごくでて、おいしい」と池田さん。
待ちに待った食事タイム!
待ちに待った食事タイム!
待ちに待った食事タイム!
田口先生は、かぼちゃスープを作るときにもシャトルシェフを使ったので簡単にできたそう。

⒌休憩タイムには、サーモスのマイボトル洗浄器をご紹介

キャンプの参加者はみんなサーモスのスポーツボトルを持参。そこで、サーモスのスタッフの方が、たった3分でボトルがキレイになる「マイボトル洗浄器」を実演してくれ、サカママたちは釘づけに!

サーモスのマイボトル洗浄器
サーモスのマイボトル洗浄器
サーモスのマイボトル洗浄器
「すごい」「汚れが浮いてる」と、驚きの声が続出。

⒍午後からは親子サッカー体験

お腹を満たした後は、森の中を少し歩き、敷地内の運動公園へ。キッズたちのお待ちかね、サッカースクールを行いました。
まずは、親子でボールを使ったトレーニングから。体を動かして体幹を鍛える、やさしいメニューが中心。

午後からは親子サッカー体験
午後からは親子サッカー体験
大自然に包まれた中でサッカーができるのも、このキャンプならでは。

後半は4チームにわかれてミニゲームを。優勝したチームには、全員にサーモスのスポーツボトルとマイボトル洗浄器が手渡されました。太っ腹なプレゼントにキッズもママも大喜び!

後半は4チームにわかれてミニゲームを
後半は4チームにわかれてミニゲームを
後半は4チームにわかれてミニゲームを
池田さん親子も奮闘するものの、残念ながら所属したチームは敗退。
最後は全員で記念撮影
最後は全員で記念撮影
最後は全員で記念撮影。おつかれさまでした!

サカママ'S VOICE

アウトドア料理では、火をおこすところから体験できたのがよかったです。普段はとは違う息子がテキパキと動く姿もみれました(笑)。いつも、練習や試合を観ているだけなので、親子でできるサッカー教室は、試合に負けて悔しかったけれど楽しく体を動かせました。息子の笑顔がたくさんみれて大満足です!

池田恭己さん・修磨くん(小3)

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.22 2017 SUMMER ISSUE (2017年7月発行)

自立するための第一歩 夏の合宿を 成長につなげよう。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP