コラム

2016年02月24日

指導者の言霊。
「長谷川佳弘 京都紫光サッカークラブ監督」

取材・写真/森田将義

どんな時も常にやり続ける子どもになってほしい

子どもたちには、どんなことがあっても「常にやり続ける」ように伝えています。人生には、苦しいこともあれば、楽しいこともあります。同様に苦しいことがあるから、楽しく思えることも。続けることで分かることや身に付くことが多いので、どんな時もサッカ ーを通じて努力してほしいと思っています。

長谷川佳弘

PROFILE● 1973年8月14日、京都府出身。現役時代は洛南中、洛南高、近畿大でプレー。いずれのチームでも全国大会に出場。社会人になってからも京都紫光SCの選手として国体出場を経験。大学卒業と同時に指導者の道を歩み、今年で20年目。これまで紫光SCを数多くのタイトルに導く。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.20 2016 WINTER ISSUE (2016年12月発行)

今年の冬も注目しよう!第40回全日本少年サッカー大会。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP