コラム

出勤前に自分時間を作ってメリハリのある生活スタイルに

岡本麻美子さん(神奈川県在住)

小2と年長の2人の男の子のママ。以前は出版社の事務職をしていた岡本さん。長男を出産した時は育休を利用して職場復帰しましたが、次男を出産後は興味があった大学の事務職を見つけて転職。現在は派遣社員として働いています。

派遣社員として大学の事務の仕事をしている岡本さん。子どもとの時間を大切にしながらも、早朝に自分時間を作って、日中は働くという生活スタイルで、毎日を有意義に過ごしています。

家事は全部完璧にこなすのではなく
1つでもしっかりできることを決める

平日は9時から16時半まで働いている岡本さん。日中仕事をしていると、全ての家事を完璧にこなすことは大変です。そのため、岡本さんはこれだけはちゃんとしたいということを事前に決めて、それ以外はできなくても無理をしないようにしているそうです。
「例えば、今日の掃除は水回りだけは必ずすると決めたり、仕事がある平日は、一汁三菜の夕食を週に3回整えられればOK、というように自分の中でできることを決めて家事をしています」。
料理は、忙しくても冷凍食品を使わずに手作りしているため、効率よく料理をする工夫をしています。「簡単で美味しいレシピをストックして、毎日同じような料理にならないように気をつけています。通勤時間もレシピを増やすための貴重な時間。レシピサイトをチェックして、自分が作りたいと思ったり、家族が好きそうだなと思うレシピはスマホにデータをおとしています。バーミックスのような時短調理アイテムもよく使います」。

お誕生日には、子どもたちが大好きな料理に一層腕を奮います。夏休みや冬休みになると、学童保育はお弁当が必要ですが、冷凍食品は一切使わないお弁当を毎朝作っています。

1日1回は必ず作っている
子どもたちとの時間

岡本さんが仕事から帰宅後は、子どもたちを寝かしつけるまで分刻みの忙しさですが、1日1回は子どもたちと関わるようにしているそう。「寝かしつけの前に絵本を読んであげたり、ピアノの練習を一緒にやったり、ちょっとしたことでも関わるようにしています。最近は夕食後に親子で体幹トレーニングをすることもあります。息子はサッカーのため、私は代謝アップのためにしています」。
息子さんがサッカーを始めた頃は、休日の時間を子どもの習い事にとられるイメージがあり、気がひけていた部分があったと話す岡本さん。しかし、実際息子さんがサッカーを始めてみると気持ちに変化が。「子どもの上達していく姿や、チームとして機能していく姿を見て、夢中で応援している自分がいました。今では息子の試合をビデオに撮影して、子どもたちが就寝後に主人と一緒に見るのが楽しみで、良いプレーがあった時は、「かっこよかったよ!」と息子に伝えるようにしています」。

夕食を食べた後は、息子さんのピアノの練習を見てあげています。昼間働いている岡本さんにとっては、子どもとの貴重なひとときです。
「誰もがそうだと思いますが、我が子のファンなので、サカママライフを楽しんでいます」と話す岡本さん。週末はお子さんのサッカーの練習や試合へ行き、サポートしています。

好きなことを自由にできる
早朝1時間がくつろぎタイム

岡本さんにとって、早朝が貴重な自分だけの時間です。「朝4時半に起きて1時間程度を自分の時間にしています。とりためた映画をみたり、ビスコッティを焼いたりして自由な時間を過ごすことで、1日をスムーズにスタートできていると思います」。
また、岡本さんの趣味である器収集も楽しみのひとつ。「水曜日に長男がサッカースクールに通っているのですが、基本的に主人が休みをとってくれているので、子どもたちの送迎は主人にお願いしています。その日は好きな作家さんの展示やイベントを見に行くために仕事帰りに寄り道することもあります」。

器収集が趣味の岡本さん。好きな作家さんの展示やイベントを見に行っている時は、何も考えずひたすらその世界に没頭します。

興味のある仕事を見つけて
派遣社員に転職

下のお子さんの保育園入園が決まったのがきっかけで現在の職場に転職した岡本さん。派遣会社に登録してから仕事を探したのではなく、大学事務の仕事に興味があり、大学事務の求人を見つけてから派遣社員になったそうです。「今の職場は子育てをしながら働く女性も多く、ストレスフリーな職場です。仕事とプライベートのオンオフもしやすく、家庭に仕事モードを持ち込まずに済みます。融通がきく職場なので、平日にサッカーのイベントが入っても休みがとりやすい点も非常にありがたいです」。
大学で働くことで、岡本さんも良い刺激を受けているそうです。「今の職場は、若い学生に囲まれた環境なので、なにかとやる気を刺激されます。私もまだまだやりたいことがあるので、あきらめずに子ども一緒に頑張ろうと思っています」。

AM

4:30
起床時間、自分時間
5:30
お弁当、夕食作りおき
6:00
掃除
6:30
ご主人、子どもたち起床、家族で朝食
6:50
後片付け、身支度
7:20
仕事に出発
7:30
長男小学校へ
7:45
ご主人が次男を保育園に送る
8:30
ご主人出社
9:00
仕事開始

PM

16:30
仕事終了(スクールがある場合は、ご主人が友達と次男をピックアップしてスクールへ)
18:00
学童、保育園へ子どもたちをピックアップ
18:15
帰宅、夕食作り、子どもは宿題(スクール日は買い物してから帰宅、ご主人と子どもたちは18:20帰宅)
19:00
ご主人帰宅、皆で夕食
19:30
ご主人と手分けして後片付け、子どものピアノの練習、体幹トレーニング
20:30
お風呂
21:00
子どもたち就寝、たまに寝かしつけで絵本を読む
21:10
自由時間
22:30
就寝

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP