コラム

午前中に家事を済ませて午後は自宅でピアノの先生に!

小野花枝さん(山梨県中央市在住)

小4と年中の2人の男の子のママ。5才でピアノを習い始め、その頃から「ピアノの先生」になることが夢だったという小野さん。音楽大学を卒業後はヤマハ音楽教室の講師になり、現在は講師としてだけでなく、自宅でピアノ教室を開いて子どもたちに教えています。

結婚前からピアノの先生として働いていた小野さん。結婚後に家を購入したことをきっかけに、自宅でピアノ教室を開校しました。家族にサポートしてもらいながら、先生と子育てを両立させています。

早寝早起きをすることで
家事は午前中に全て終了!

自宅でピアノを教えているほか、ヤマハ音楽教室でも週1回講師をしている小野さん。日曜日以外はほぼ毎日、夕方から夜にかけてレッスンがあります。そのため、掃除や洗濯、夕食準備、買い物などの家事は午前中に済ませるようにしていて、子どもたちを送り出した後が家事タイム。料理は2・3日の大まかな献立を決めて3日に1度買い物に行ったり、朝食を作る時間に夕食の準備を同時に進めるなど、時間をムダなく使うように気をつけています。
「平日の家事を乗り切るために、早寝早起きを心がけています。時間をムダなく使うようにして、起床後は1日の段取りを決めてから動き出すようにしています」。

小さい頃から「ピアノの先生になる!」という思いで努力をした結果、大好きなピアノの先生として充実した日々を過ごしています。

仕事の合間に送迎したり
本を参考に栄養面をサポート

上のお子さんがサッカーをしているので、忙しい中でも仕事と家事、サカママを両立させています。「毎週水曜日の定期練習日はレッスンの合間に送迎をしたり、息子が好きなスポーツメーカーのグッズを揃えてあげて、息子の気分を上げるようにしています。食事も、アスリートの食事の本を参考にして、できるだけ栄養バランスの良い献立を考えるようにしています」。
週末の練習や試合は、チームのママたちが当番制でチームをサポート。当番は月1回程度で、当番になると小野さんも試合場所への送迎やテント建て、お茶出しなどを行っています。

「忙しい中でも自分ができることを精一杯やる」と話す小野さん。お子さんの食事は、本を参考に栄養面を考えて作っています。

ご主人とのコミュニケーションが
ストレスをためない秘訣

「好きなことを仕事にしているので、ストレスはあまりたまりません」と話す小野さんですが、ストレスをためないために1番大切にしているのは、ご主人とたくさん会話をすること。子どもたちの就寝後にお茶を飲みながら、お子さんや仕事のことなどを、ご主人と話すのが日課になっています。
また、ママ友とランチをすることも楽しい時間のひとつ。たくさんおしゃべりをすることで気分転換できるそうです。一人の時間はピアノを弾いたり、読書をして過ごしたり、自分の時間を色々楽しんでいます。

家族にも協力してもらいながら
自分ができることを精一杯やる

毎日の時間を有効的に使うよう心がけながらも、無理をしすぎないことも大切だと小野さんは言います。
「自分一人で全てのことを完璧にこなすことはとても大変ですし、どうしても無理がでてしまいます。私の自宅は主人の母と2世帯で暮らしているので、レッスン中は子どもたちの面倒を義母がみてくれています。安心して仕事に打ち込めるのは、家族の協力のおかげなので、家族には本当に感謝しています。サカママとしても同じで、仕事の都合で私が行けないときは、主人や他のサカママさんに協力してもらうこともあります。でも自分ができることは精一杯やってあげることで、メリハリをつけています。無理をしすぎないことも大事なことかなと思っています」。

下のお子さんも、お兄ちゃんの影響でサッカーに興味があるのだとか。本人がやりたいと言った時には、サポートするつもりです。
サッカー以外にピアノも習っている息子さん。小さい頃に小野さんがピアノを弾いたり歌を聞かせているうちに、自然と音楽が好きになったそう。

AM

6:00
起床、朝食作り、長男起床、身支度
6:30
次男起床
7:00
家族で朝食、夕食準備
7:30
ご主人、長男を送り出す
8:00
洗濯、掃除
8:30
次男を送り出す
9:00
掃除
10:00
買い物
11:30
ママ友とランチ

PM

14:00
ピアノ教室の準備
15:00
ピアノ教室開始
17:30
長男をサッカーの定期練習へ送迎(仕事の場合はご主人)
20:00
ピアノ教室終了、長男サッカーのお迎え
20:30
家族で夕食(長男の定期練習がない日の夕食は19:00頃)
21:00
夕食の片付け、子どもたち就寝
21:30
入浴、ご主人と1日のことを話す
22:00
就寝

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP