コラム

2014年11月21日

Jリーガーたちの原点「権田 修一(FC東京)」

取材・文/原田大輔(SCエディトリアル)
写真/藤井隆弘

指導書を見ながら父親と二人三脚で練習した日々

FC東京のゴールマウスを守り、ロンドン五輪を戦うU-23 日本代表、さらにはA代表にも名を連ねる権田修一は、生まれながらにしてGKになる運命だったのかもしれない。「子どものころの映像を探していたら、幼稚園のときにビブスを着てGKをやっている姿が残っていたんです。しかも、小さいなりに横に倒れ込んでセービングみたいなことをやっていたんですよね。さすがに記憶はないですけれど、自分でも驚きました」

権田修一

PROFILE● 1989年3月3日 東京都出身。187cm/83kg。GK。FC東京の育成組織を経て、トップチームに昇格。2009年に正GKのポジションをつかむと、FC 東京の守護神として活躍している。U-15年代から各年代別の日本代表に選ばれ、現在はロンドン五輪を戦うU-23代表とA代表の両方に名を連ねる。初招集された2009年12月のアジアカップ最終予選でA代表デビューを飾っており、ブラジルW杯を目指してW杯アジア最終予選を戦う日本代表にも選出されている。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP