コラム

2015年12月26日

第39回全日本少年サッカー大会都道府県大会 「団結式」レポート vol.3

いよいよ第39回全日本少年サッカー大会が迫ってきました。そこで未公開だったた今年の「団結式」の様子をまたまたご紹介! 大会が始まる前にチームの特徴や選手、監督の意気込みもチェックしておこう!

大阪府代表 アイリスFC住吉

アイリスFC住吉
アイリスFC住吉
アイリスFC住吉
アイリスFC住吉

チームの特徴

身体が大きく体格の良い選手が多く、スピードがあるのが特徴。ストロングポイントはGKを中心としたDFが安定していることです。

桝谷孝行監督

このような素晴らしい機会をご用意していただき感謝しております。選手たちにとって楽しい団結式となりました。

大野泰楽選手(キャプテン・6年生)

ビッグマックはおいしかったし、シュライカーの村上選手も来てくれて嬉しかったです。大阪の代表として全国大会でも優勝できるようにチーム一つとなって頑張ります!

予選大会MVP:牧之瀬颯太選手(6年生)

新潟県代表 グランセナ新潟FCジュニア

グランセナ新潟FCジュニア
グランセナ新潟FCジュニア
グランセナ新潟FCジュニア
グランセナ新潟FCジュニア

チームの特徴

コートをワイドに使った攻撃やサイドからの突破、中央での崩しでゴールを狙います。守備は、粘り強くセンターバックを中心としてゴールを割らせないのが特徴です。

渡辺泰明監督

今回の結果は、選手の頑張りもありますが、応援してくれる保護者やチームの仲間、練習試合等で対戦してくれたチームの選手・指導者、支えてくれるすべての方の協力、サポートあっての結果だと思います。決勝大会では、新潟県代表としての誇りを胸に日本一を目指し全力で戦います。

山本倖生選手(キャプテン・6年)

グランセナのみんなで勝ち取った全国大会を県代表として、今まで戦ったチームや全国大会へいけない仲間の気持ちを背負い、チーム一丸となって優勝目指して頑張りたいです。

予選大会MVP:内藤大夢選手(6年生)

岐阜県代表 FC ENFINI(エフシーアンフィニ)

FC ENFINI
FC ENFINI
FC ENFINI
FC ENFINI

チームの特徴

人もボールも動き、観る人の心も動かすサッカーを目指しています。

井藤勇希監督

スタンドを埋め尽くすくらいのたくさんの応援が選手を勇気づけてくれました。今回団結式に参加し、あらためて県を代表するという気持ちが高ぶりました。決勝大会では、クラブ史上初の全国一勝をまずは目指します

関 駿太郎選手(キャプテン)

みんなでおいしいハンバーガーを食べながら団結することができました。全国でもアンフィニらしいサッカーで勝ちます!!

予選大会MVP:佐藤優多選手

岡山県代表 ピナクル倉敷フットボールクラブ

ピナクル倉敷フットボールクラブ
ピナクル倉敷フットボールクラブ
ピナクル倉敷フットボールクラブ
ピナクル倉敷フットボールクラブ

チームの特徴

県大会準決勝のW-UPでキャプテンの中原が頭を負傷し救急車で運ばれ、キャプテン不在の中なんとか決勝へ進み、決勝前に頭をホッチキスで応急処置をしてもらい包帯をぐるぐる巻きに巻いてキャプテンが出場し優勝を勝ち取りました。

三宅幹也監督

このような会をしていただき感謝の言葉しかありません。全国大会では、どのチームも厳しい予選を勝ち抜いてきた強豪なので、より一層気を引き締めて最後までハード―ワークで熱いゲームを期待したいです。

中原吉崇選手(キャプテン)

岡山県の代表として一戦一戦を大切にし、全国大会でも自分達らしく、試合開始から終了までハードワークで戦いたい。また、ベンチに入れなかった仲間たちと、仕事を休んで鹿児島県まで応援に来てくれるお父さん、お母さんのためにも精一杯やりたいです。

予選大会MVP:植本大貴選手

愛知県代表 名古屋グランパスU12

名古屋グランパスU12
名古屋グランパスU12
名古屋グランパスU12
名古屋グランパスU12

チームの特徴

相手との駆け引きを楽しみながら、ゴールを奪い勝利を目指せるチームです。

監督

団結式に参加させて頂きありがとうございました。選手たちは大変喜んでいましたし、皆さんの応援が選手たちの力になると思います。愛知県予選では難しい試合もありましたが、最後は選手が一体感を持って戦ってくれたことで全国大会の切符を手にすることが出来ました。全国大会では選手たちの良いプレーが観られるように良い準備をしたいと思います。

岩川 アレクシス 駿選手(6年生)

団結式に参加してチームの一体感が高まったと思います。6年生最後の大会なので1年間やってきたことの集大成としてチーム全員の力を発揮し優勝目指してがんばります。

鹿児島県代表 飛松FC

飛松FC
飛松FC
飛松FC
飛松FC

チームの特徴

身体は小さいけど、スピードがあるので、堅守速攻が武器。選手16名には、女の子2人、4年生1人が入っています。

飛松文人監督

お店の方には、色々準備していただきありがとうございました。県大会では、粘り強く守って皆のチームワークで優勝出来ました。決勝大会は色々なタイプの強豪チームと対戦出来るので子供達には思い切ってプレーして、まず「得点」を、そして勝てたら最高の想い出になればと思います。

町浦輝星選手(キャプテン・6年生)

店員の方が、親切に説明してくれて楽しかったです。自分のベストを出し切って悔いが無いようにプレーし、Jリーグのジュニアチームに勝って、ベスト8以上を目指します。

予選大会MVP:馬籠康星選手

兵庫県代表 兵庫フットボールクラブ

兵庫フットボールクラブ
兵庫フットボールクラブ
兵庫フットボールクラブ
兵庫フットボールクラブ

チームの特徴

GKの堅い守りとFWの速い攻撃が特徴です。兵庫県予選では4試合失点0、11得点をあげました。

監督

兵庫フットボールクラブの事務所の目の前にあるマクドナルド加古川店での団結式。これも何かのご縁だと思います。前回は、マクドナルドのペナントをベンチにおいて快進撃し、ベスト8進出。今回は兵庫県の代表として最高の成績(ベスト4以上)を残せる大会にしたいです。

三枝虎太郎選手(キャプテン・6年生)

今日、結団式をして頂き、あらためて「全国大会優勝」への気持ちが強くなりました。みんなと力を合わせ、絶対に目標を達成したいと思います。皆さん、応援よろしくお願いします。

予選大会MVP:佐野竜眞選手

石川県代表 符津スポーツ少年団サッカー部

符津スポーツ少年団サッカー部
符津スポーツ少年団サッカー部
符津スポーツ少年団サッカー部
符津スポーツ少年団サッカー部

チームの特徴

3年生の頃から、後ろからしっかりとパスを繋いで、常に数的優位を作りながらゴールを目指すサッカーをしてきました。全国大会でも自分達がこれまでやってきたサッカーで勝ちたいと思っています。

西本達郎監督

4年ぶり4回目の出場ということで、OBや地元の期待も大きいと思います。石川県のチームはこれまで良い結果を残していないので、みんなで優勝目指して頑張りたいと思います。

安田虎士朗選手(キャプテン・6年生)

今年5月に全国大会に出て、勝てずに悔しい想いをしました。このメンバーでサッカーができるのも最後なので、悔いのないように全力で優勝を目指します。そして、コーチ、家族、応援してくれるみんなに優勝を捧げたいです。

島根県代表 フットボールクラブ斐川

フットボールクラブ斐川

チームの特徴

県大会無失点。全員がハードワークで、失敗を恐れず常にチャレンジの気持ちを持って戦えるチームです。

監督

一昨年、昨年と苦い思いをしており、3度目の正直で優勝することができた。決勝大会ではチャレンジャーとしてまずは「1勝」目指します。

持田優輝選手(キャプテン・6年生)

決勝大会では、フットボールクラブ斐川らしい前線からのプレスで早い段階でボールを奪って、得点を挙げたいです。団結式では、全員で応援メッセージを書き、店員さんからも「がんばれ!」の言葉、全員の集合写真撮影もしていただき、団結力が高まりました

予選大会MVP:廣戸蒼大選手

福岡県代表 CLUB東福岡ジュニア

チームの特徴

粘り強い守備から、サイドを起点にショートカウンターを得意としています。ストロングポイントは、相手に物怖じせず、リラックスしてプレーできる精神力と悪い流れを自分たちで変えれるところです。

監督

おいしい、ボリュームのあるハンバーガーセットを食べ、元気をもらったので選手は躍動してくれることと思います。こういった地域の最寄りの店舗が応援してくれたり、いろんな方々のサポートがあると選手たちが素晴らしい経験ができると思います。1戦1戦、チャレンジャー精神で自分たちらしいサッカーをしてきます。

廣田直希選手 (キャプテン・6年生)

本日は僕たちのために、団結式とおいしいハンバーガーをありがとうございました。福岡県の代表としてふさわしい試合をし、優勝目指して頑張ってきます。

予選大会MVP:田口遥大選手(6年)

山形県代表 S・F・Cジェラーレ

S・F・Cジェラーレ
S・F・Cジェラーレ
S・F・Cジェラーレ
S・F・Cジェラーレ

チームの特徴

チームワーク(団結力)が良いチームです。

監督

今年のチームは、特別に能力の高い選手が多い分けではありません。チームワークを大切にしながら両サイドハーフの(荒井、長岡)から突破をしていきたいと思います。また、山形県の誇りを持ち、選手、スタッフ、保護者一丸となって戦いたいと思います。

中村洸希選手(6年生)

全国大会前にすばらしい会を開いていただきありがとうございました。全国大会では、山形県代表として良い結果を出せるように全力でプレーしたいと思います。本当にありがとうございました。

予選大会MVP:太田朋輝選手(キャプテン・6年生)

福島県代表 ESTRELLAS.FC

ESTRELLAS.FC
ESTRELLAS.FC
ESTRELLAS.FC
ESTRELLAS.FC

チームの特徴

選手の特徴や考えを尊重したサッカーが特徴で今大会はシステムを4-1-2に変更したことで守備の面で粘れるようになりました。

監督

マクドナルド郡山並木店様のご協力のもと決勝大会に向けた団結式を開いて頂き、大変感謝しております。決勝大会では福島県代表としての責任や誇り、130チームの想いを背負って戦います。勝ち負けのみにこだわらず、精一杯の戦いぶりを見せたいと思っています。

塩澤諒大選手(キャプテン・6年生)

僕たちのために、このような素晴らしい会を開いていただきまして、感謝しています。ありがとうございます。全日本少年サッカー大会の全国大会では、最終日まで残れるように頑張ります。応援宜しくお願いします。

大阪府代表 SSクリエイト

SSクリエイト
SSクリエイト
SSクリエイト
SSクリエイト

チームの特徴

相手のボールを奪ってシュートまで持っていくスピードの速さと得点力はどこのチームにも負けない自信があります。

監督

日頃から交流させていただいているチームが多数出場します。そのようなチームと全国大会という舞台で試合が出来るのを楽しみにしています。そして大阪府代表として戦ってきた仲間のチームの「想い」の分も含め選手達にはトレーニングで培ってきたものを最高の舞台で「どう」表現するかをテーマに臨みたいと思います。

岩丸流星選手(キャプテン・6年生)

自分たちが頑張って結果を出せばこれだけの事を周りの人からしてもらえるのだと知りました。とても嬉しかったです。決勝大会では、悔いを残さないために自分たちの努力を全て発揮できるよう闘いたい。そして期待し支えてくれる人たちのために結果を残したいです。

サッカージュニアに必須!「 KICK OFF 2015手帳」

さらにマクドナルドでは、全日本少年サッカー大会に登録している選手児童たち36万人へ、「KICK OFF 2015手帳」を プレゼントしています。 サッカーを頑張る子どもたちのために作られたオリジナル手帳とあって、役立つ内容が満載です。 お子さんの「心技体」の成長のために、サカママにもぜひ読んでほしい内容になっています。

POINT①サッカー用語を解説
サッカーの専門用語を「ルール」と「プレー」に分けて解説。この用語を押さえておけば監督からの指示もより理解できるはず。
POINT②ワンポイントレッスン付き
齋藤学選手が「キック」「ドリブル」「コントロール」にわけて、基本から実戦テクニックまでレクチャーしています。
POINT③体幹の鍛え方がわかる
自宅で気軽に行える体幹トレーニングの方法も掲載。サカママも一緒に毎日の日課にして体の軸をしっかり作りましょう。
POINT④食生活の大切さがわかる!
強い体と心をつくるために大切なことが7つのルールとしてまとめられています。おやつも大事な補食であることや、練習前後の補食の選び方などまで、サカママの必須情報ばかり!
POINT⑤目標を立てて、頑張ろう!
「レベルアップ・ノート」のページは、自分で目標を立て、日々の記録を5 段階で記録。自己評価する力とサッカー力の向上につながります。
※ 2015 年度の配布は終了しています。

さらに詳しくチェック!手帳がなくてもOK!WEBサイト「食育の時間」

「KICK OFF 2015 手帳」を持っていても、持っていなくても、WEBサイトで“もっと強くなるヒミツ”が学べます。 「『食育の時間』放課後」は、スポーツを頑張るキッズたちの「体づくり」に欠かせない「食生活」を自ら学べるコンテンツです。とくに「プロに聞け!」のページは、サカママが絶対に知っておくべき管理栄養士の先生による解説があり、必見です!

「食育の時間」ちゃんと食べる
URL:www.chantotaberu.jp

「食育の時間」って?

「食育の時間」は子どもたちにバランスのよい食生活の重要性をアニメやゲームを使いながら楽しく知ってもらうことを目的に開発された、小・中学校の授業でも使われている「食育」を学べる教材なんです。家庭でも気軽に使える内容なので、親子で「食」についての話をするときにもぴったりですよ!

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP