コラム

2015年12月25日

第39回全日本少年サッカー大会都道府県大会 「団結式」レポート vol.2

12月25日に幕を開ける第39回全日本少年サッカー大会。じつはこの大会の前に、各チーム、マクドナルドの店舗で団結式を行っているんです。
先日、今年の団結式レポートを公開したところ大好評だったので、未公開だった各チームの団結式の模様を一挙にご紹介! チームの特徴や選手、監督の意気込みもお見逃しなく!

東京都代表 三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア

チームの特徴

すべての選手が一生懸命プレーできるチームです。優勝できたのは、リーグ戦を1年間戦い、失敗と成功を繰り返し積み上げてきたからだと思います。

大槻邦雄監督

このような機会を与えていただき、本当に感謝しています。試合や練習とは違う、こういった場を経験することで、選手たちにとってまた違う角度からサッカーを捉えられる気づきになればと思います。

予選大会MVP:長田友樹選手(6年生)

東京都代表になれたのは、みんなの力があってこそだと思っています。2年前、先輩たちは決勝トーナメントにすすめなかったので、先輩たちを越えられるように頑張りたい。たとえ優勝できなくても、いい経験を積んで、大会を通して成長したいと思います。

埼玉県代表 レジスタFC

チームの特徴

他のチームに比べて、大きな舞台での経験値があり、自信を持ってピッチでプレーしていると思います。流れが悪いときや、連携がうまくいかないときなど、慌てずに対応することができ、その結果、決勝戦では逆転での勝利をつかむ事ができました。

渡辺泰明監督

埼玉県大会の決勝戦では先制されるものの、慌てずに、自分たちが積み重ねてきたことに自信を持ちプレーした結果、徐々に流れを自分たちに引き戻し、逆転することができたと思います。決勝大会ではもちろん優勝を目指しますが、先のことは考えすぎずに、慌てることなく、目の前の一瞬、一瞬を全力でプレーしていきたいと思います。

予選大会MVP:彼島 優選手(キャプテン・6年生)

マクドナルドさんが用意してくれたビッグマックはおいしくて、エネルギーになりました。このエネルギーを力に優勝したいです。。

神奈川県代表 横浜F・マリノスプライマリー

チームの特徴

マリノスタウンで行われる最後の全日本少年サッカー大会神奈川県大会で、ホームチームである横浜F・マリノスの下部組織のプライマリーが有終の美を飾ることができました。

渡辺泰明監督

まずは団結式という場をご提供してくださったマクドナルド横浜ベイクォーター店のスタッフの皆様に大変感謝申し上げます。決勝大会はチームまたは個人が人間的にもサッカー選手としても更なる成長を期待できる舞台だと思います。1試合でも多く戦い、より多くの刺激を体感してもらえればと思います。

山根 陸選手(キャプテン・6年生)

決勝大会ではチーム一丸となって優勝を勝ち獲ってきます。

奈良県代表 YF NARA TESORO

チームの特徴

ボールを大切につなぎながら、ゴールを目指すサッカーが特徴です。

杉野航監督

去年に引き続き素晴らしい団結式を行っていただきありがとうございました。日頃の練習や試合で努力し、チーム内で切磋琢磨してことが奈良県代表に勝ち残れた要因だと思います。優勝して奈良に帰ってきます。

山中奨選手(キャプテン・6年生)

お忙しい中、素晴らしい団結式を開いていただきありがとうございました。いろいろな方から応援していただいているので、絶対に優勝して帰ってきたいと思います。小学生最後の大会なので、悔いのないように全力を尽くしたいです。

京都府代表 京都紫光サッカークラブ

チームの特徴

個性や発想を大切にチームワークがあるのが特徴です。

長谷川佳弘監督

調子がいい時悪い時の差が激しい学年でしたが、今回は府予選でPK戦を3回勝利しての勝負強さを発揮しました。決勝大会ではチームが一つになり一試合でも多く関わりがあるすべて人が感動出来る試合を繰り広げたいと思います。

松村斗吾選手(キャプテン・6年生)

チームの中で誰よりも一番声を出すこと、あきらめない強い気持ちを持ち続けることを大切にしています。

滋賀県代表 野洲ジュニアフットボールクラブ

チームの特徴

女子2名を含む18名で元気に日々練習に取り組んでいます。今年は高校サッカーも野洲高校が滋賀代表なので、アベック出場でともに上位を目指し、野洲らしく個人技・パスを大切にチーム一丸となり精一杯戦います。

岩原正実監督

今日はマクドナルドさんにご協力いただいて、このような団結式をしてもらえました。このように地元のお店から応援してもらった気持ちを胸に、鹿児島へ行って戦ってきます。

上田拓真選手(キャプテン・6年生)

滋賀県代表として全国大会に出場することを目標に、6年生18人全員でサッカーに取り組み、たくさんの方々に支えてもらったおかげでチームの夢をかなえることができました。
全国大会では『攻めて守る、全員サッカー』の野洲JFCスタイルで一戦一戦戦ってきます。

徳島県代表 松茂FC

チームの特徴

攻守にバランスのとれたチームです。気持ちで相手に負けないのも特徴。

宮北慎二監督

この度は、団結式を開いていただきありがとうございました。選手・保護者・スタッフ一同美味しくいただきました。全国大会では、1つでも多く勝利できるよう徳島県代表として全力でプレーしてきます。

高橋嘉就選手(キャプテン・6年生)

全国大会では、1試合1試合全力で戦って、予選リーグ突破できるように、またキャプテンとして皆を引っ張って良い結果が残せるように頑張ります。

予選大会MVP:小林洸翔(6年生)

香川県代表 ディーオルーチェ高松

チームの特徴

ほかのチームにくらべて気持ちが強いチームです。

森元浩二監督

県大会では子どもたちが自分たちの力を発揮し、優勝できる事が出来ました。地元の期待を背負って、まずは1勝を目指し恥じない戦いをしたいと思います。今日はとても美味しくビッグマックを食べさせていただきました。

岩佐麟太郎手(キャプテン・6年生)

団結式ではビッグマックを食べたりフラッグに意気込みを書いたりして、とても楽しかったです。MVP選手を発表する時は、とてもドキドキしましたが、僕ではなかったので残念だと思いました。団結式の後、カマタマーレU-13と練習試合をしたのですが、いいエネルギーにもなりました。団結式を開いて下さり、ありがとうございました。

予選大会MVP:西本海志選手(6年生)

愛媛県代表 FC今治U-12

チームの特徴

選手は個性派ぞろいで、サッカーにおいても特徴を持った選手が多く在籍。チーム一丸となってプレーできればすごく面白いサッカーができるのも魅力です。

矢野克志監督

マクドナルドでチームの団結式を行うことで、決勝大会がいよいよ始まるのだなという思いを新たにすることが出来ました。県大会ではチーム一人一人が自分の持てる力をピッチの上で発揮したこと、チーム全員が優勝するんだという明確な目標をもって日々トレーニングできたことがこのような結果になった要因だと思っています。 決勝大会では厳しい戦いになると思いますが、愛媛県の代表として自分たちのやってきたことを信じて思いっきりプレーしてほしいと思います。

予選大会MVP:矢野航己選手(6年生)

全国大会では、全国の予選を戦い敗れた選手の気持ちを大切にし、彼らの分までも愛媛県代表として頑張ります。全国大会のレベルはとても高く、愛媛県大会以上に厳しい試合になると思いますが日ごろの練習の成果を発揮し、大好きなサッカーを思いっきりプレーしたいです。

長崎県代表 V・ファーレン長崎U-12

チームの特徴

ゴールへの意欲が全員強いチーム。全国大会初出場です。

監督

選手たちもよく食べに行く店舗で、華やかに祝福していただき、みんな喜んでいました。応援していただけるみなさんのためにも、決勝大会は全力で戦い抜きたいと思います。

中島聖翔選手(キャプテン・6年生)

全国大会では、長崎県代表として恥ずかしくないようなプレーをしたいです。全国大会は強豪がたくさん集まる大会なので、県大会と同様に一戦一戦大切にして、どんどん勝ち進んでいきたいし、とても良い経験になると思うので、悔いの無いよう全力でがんばります。

予選大会MVP:宮崎由雅選手(6年生)

広島県代表 青崎フットボールクラブ U-12

チームの特徴

準決勝、決勝は、地元スポーツサイトで「ビッグクラブ vs 地元クラブ」といわれていたように「地元の町クラブ」ですが、名の通ったビッグクラブを倒して全国大会出場を勝ち取りました。ずっと力を合わせて戦ってきた六年生11人のみの登録で、全国大会に臨みます。 

西岡雅司監督

全国大会を勝ち取ったというよりも、子供達が大きく成長できるチャンスをいただいたと思っています。全国大会は、子供達の人生の中ではただの通過点に過ぎませんが、彼らの成長にとっては最高の舞台であり、最高の経験となるでしょう。気負わずに1試合1試合を大切に戦ってきます。

羽山温音選手(キャプテン・6年生)

このような素晴らしい団結式を開いて下さってありがとうございました。県大会では決勝まで苦しい試合が続きましたが、みんなの力で優勝を勝ち取ることが出来ました。全国大会でもチーム一丸となり、無失点で優勝を目指します。

沖縄県代表 赤道クラブ

チームの特徴

全員で守り、全員で攻める堅守速攻型。最後まであきらめない粘り強さがあるチームです。 また、選手全員が同じ学校に通う地域に密着したチームで選手同士の仲もとてもよいのが特徴。

江田守鉄監督

この団結式で選手一人一人がその思いを強くする事が出来ました。全国大会ではこれまで支えてくれた多くの人たちに感謝の気持ちを忘れず、沖縄県の代表として全力でプレーし、悔いの残らないように楽しく自分たちのサッカーをしたいと思います。

小谷守市朗選手(キャプテン・6年生)

本日は団結式の開催ありがとうございました。全国大会では優勝目指して頑張ります。

予選大会MVP:瑞慶山一真選手(6年生)

三重県代表 愛宕サッカー少年団

チームの特徴

チームには女の子が2名いますが、二人ともレギュラーとしてチームには欠かせない存在です。先制される試合がほとんどでしたが、諦めずチームワークで逆転勝利を重ね優勝を勝ち取りました。

監督

楽しい団結式を開催して頂きましたマクドナルド関係者の皆様に感謝申し上げます。県大会は、毎試合、接戦をなんとか勝ち上がり全国大会初出場を勝ち取りました。試合ごとに成長していく選手の姿、プレーを頼もしく感じ、指導者冥利に尽きる思いです。全国大会でも、愛宕サッカー少年団の持ち味、全力を出せるよう精一杯がんばります!

松本皐誠選手(6年生)

指導者、家族への感謝の気持ちを忘れず、普段の練習の成果を発揮し、みんなで力を合わせて、一つでも多く勝てるようがんばります!

マクドナルドの団結式は、こんな感じで行われています!

サッカージュニアに必須!「 KICK OFF 2015手帳」

さらにマクドナルドでは、全日本少年サッカー大会に登録している選手児童たち36万人へ、「KICK OFF 2015手帳」を プレゼントしています。 サッカーを頑張る子どもたちのために作られたオリジナル手帳とあって、役立つ内容が満載です。 お子さんの「心技体」の成長のために、サカママにもぜひ読んでほしい内容になっています。

POINT①サッカー用語を解説
サッカーの専門用語を「ルール」と「プレー」に分けて解説。この用語を押さえておけば監督からの指示もより理解できるはず。
POINT②ワンポイントレッスン付き
齋藤学選手が「キック」「ドリブル」「コントロール」にわけて、基本から実戦テクニックまでレクチャーしています。
POINT③体幹の鍛え方がわかる
自宅で気軽に行える体幹トレーニングの方法も掲載。サカママも一緒に毎日の日課にして体の軸をしっかり作りましょう。
POINT④食生活の大切さがわかる!
強い体と心をつくるために大切なことが7つのルールとしてまとめられています。おやつも大事な補食であることや、練習前後の補食の選び方などまで、サカママの必須情報ばかり!
POINT⑤目標を立てて、頑張ろう!
「レベルアップ・ノート」のページは、自分で目標を立て、日々の記録を5 段階で記録。自己評価する力とサッカー力の向上につながります。
※ 2015 年度の配布は終了しています。

さらに詳しくチェック!手帳がなくてもOK!WEBサイト「食育の時間」

「KICK OFF 2015 手帳」を持っていても、持っていなくても、WEBサイトで“もっと強くなるヒミツ”が学べます。 「『食育の時間』放課後」は、スポーツを頑張るキッズたちの「体づくり」に欠かせない「食生活」を自ら学べるコンテンツです。とくに「プロに聞け!」のページは、サカママが絶対に知っておくべき管理栄養士の先生による解説があり、必見です!

「食育の時間」ちゃんと食べる
URL:www.chantotaberu.jp

「食育の時間」って?

「食育の時間」は子どもたちにバランスのよい食生活の重要性をアニメやゲームを使いながら楽しく知ってもらうことを目的に開発された、小・中学校の授業でも使われている「食育」を学べる教材なんです。家庭でも気軽に使える内容なので、親子で「食」についての話をするときにもぴったりですよ!

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP