コラム

2014年12月05日

Jリーガーたちの原点 番外編「大津 祐樹(VVVフェンロ)」

取材・文/原田大輔(SCエディトリアル)
写真/藤井隆弘

小柄で良かったと当時を振り返る考えながらプレーした日々

2012年のロンドン五輪、初戦のスペイン戦では歴史的勝利につながる決勝ゴールを決めるなど、日本代表44年ぶりのベスト4入りに大きく貢献した大津祐樹。その活躍が認められる形で、オランダのVVVフェンロに移籍した大津は、2013年にザック・ジャパンでもデビューを飾るなど、さらなる飛躍が期待されるタレントだ。

大津祐樹

PROFILE● 1990年3月24日 茨城県出身。VVVフェンロ所属。180cm/75kg。FW。小学校3年からサッカーを始め、新荘常磐SSSでプレー。その後、鹿島アントラーズのジュニアユースへ。ユースには昇格できず、成立学園高校に進学。高校卒業後、柏レイソルに加入すると2年目からレギュラーに定着し、2011年夏にボルシアMGへ移籍した。2012年ロンドン五輪では3得点を挙げ、ベスト4進出の原動力となり、その後VVVフェンロへ移籍した。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP