コラム

2015年12月18日

第39回全日本少年サッカー大会 都道府県大会レポート「京都府大会決勝」

監督と選手たちの気持ちがひとつになった
京都紫光サッカークラブが優勝-京都府大会決勝

11月23日(祝・月)、とても過ごしやすい気候の中、京都市宝が池球技場にて京都府大会決勝戦-京都紫光サッカークラブ(以降、京都紫光)vs御蔵山グーニーズサッカースポーツ少年団R(以降、御蔵山)が行われました。

宝が池球技場は、京都市北部の緑豊かな運動公園の中にあり、とても静かな球技場。 入場アンセムが流れ、選手入場‼︎この音を聞くと、観ている側も胸が高鳴ります。 両チームのフェアプレーを誓い、挨拶が終わると、スタンドの空気が、ピリッと緊張感に包まれました。

kickoff!!
スタンドの拍手と歓声が、静かな山々へと響き渡ります。前半は終始 紫光がボールを支配するゲーム展開。前半、紫光 2点を先取。

後半は、紫光のトップで起点となる大型FW①番の選手を抑えるためか、御蔵山はフォーメーションを変えて挑んでいました。

御蔵山も、ゴールまでのチャンスを何度も作っていたのですが、紫光のキャプテン②番を中心とする安定したDFラインに阻まれ、チャンスを潰されていました。御蔵山は、後半終了間際に意地の1点を返しましたが、終了のホイッスルが…結果、紫光 4-1 御蔵山。

深いため息や涙、優勝した喜びの歓声の中、お互いの健闘を讃え合う拍手たち。スタンドには、いろいろな思いが入り混じっていたように感じました。

優勝は京都紫光サッカークラブ

第39回 全日本少年サッカー大会 京都府大会 決勝

京都紫光サッカークラブ

4-1

御蔵山R

サカママ注目選手

吉村駿輝くん(京都紫光サッカークラブ)

先制点を決め、チームに勢いと落ち着きをもたらし、豊富な運動量とテクニックでチームをプレーで引っ張っていました。とどめの4点目も決め、紫光の勝利を確実なものにしたのも吉村選手です。また、試合後のインタビューでも、さわやかな笑顔としっかりとした態度で応えてくれました。全国大会でもゴールを決めてくれると感じさせる選手でした。

直撃インタビュー

長谷川佳弘監督(京都紫光サッカークラブ)

波のあるチームでしたが、今大会においてはチームワークが発揮され、チーム全体で成長できた大会でした。全国大会でも、チームワークを大切にして頑張りたいです。

吉村駿輝くん(京都紫光サッカークラブ)

決勝大会は、チームワークで、がんばりました! ゴールを2点決めることができて気持ちよかったです! 全国大会でも、みんなでひとつになってがんばります!!

吉村さん(吉村駿輝くんのママ)

3人兄妹の真ん中の駿輝は、お兄ちゃんの影響で幼稚園の年長さんからサッカーをはじめました。 日々、サポートするにあたり『早寝早起き』を心がけ、毎晩、8時~9時には寝かせるようにしています。 また、栄養面では、牛乳と納豆を毎日食べさせるようにしています。 今大会中は、息子を信じ、常に励ましてきました。鹿児島でも、頑張って応援してきます!

サカママ's VOICE

両チームの優勝したい気持ちがたくさん詰まった、素晴らしい決勝戦でした!!
2年連続、12度目の優勝というプレッシャーを背負って指揮した、京都紫光サッカークラブの長谷川佳弘監督の言葉や子どもたちから聞いた「チームワークで頑張りました」「みんなでひとつになって全国大会でも頑張る」などから、監督と子どもたちの気持ちがひとつになっていることを実感!
また京都紫光サッカークラブの応援は、応援ソングもいろいろなバージョンがあり聞いていても楽しかったほど。マナーもよく応援のチームワークもばっちりだと感じました。
※撮影協力:城戸志絵さん(大阪府)

この記事を書いてくれたのは

小川潤さん(大阪府)

全国のサカママの方々と、そんな喜怒哀楽なサッカーLifeを、より素晴らしいものに出来るように、一緒に頑張っていきたいと思っております。
続きを見る
子供たちの笑顔が大好きっ!食事とメンタル面で、日々奮闘中。 歯科医院勤務、地域の食育ボランティア活動 ご依頼により、colorcharapee(ラッキーカラー診断)耳つぼセラピーもしています。 1993年Jリーグ発足でサッカーの楽しさを知り、1997年フランスW杯予選で名波浩選手(現 ジュビロ磐田監督)のプレーを見て、サッカーを本気で好きになってしまいました。 2002年日・韓共催W杯の年に長男が産まれました。 その長男は、3歳からサッカーをはじめ10年目‥中1になりました。 我が子が、ぶかぶかの名波さんのユニフォームを着て、私の大好きなサッカーをしている。それだけで、とても嬉しかったです。 小3の娘も、兄と同じ3歳からサッカーをはじめて、マイペースにサッカーを楽しんでいます。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP