コラム

2015年12月18日

全少サカママ注目チーム&プレーヤー
【鹿児島代表】飛松FC

全国大会の切符を手にした48 チームの中から、サカママならではの視点で注目チームを厳選。さらに監督、選手にも話をうかがいました。強いチームの秘訣を知って、キッズのサッカー力アップに役立てましょう。

取材・文/編集部
写真/田中史喜(グランセナ新潟FCジュニアA)

初開催となる鹿児島の強豪チーム飛松FC

監督に聞きました!

  • 質問① チームの特徴、優勝した要因は?
  • 質問② 指導するうえでのこだわりとは?
  • 質問③ 全少について思うこと
  • 質問④ 保護者のサポートの様子について
飛松文人監督

回答①

16 名の登録選手は小柄な子が多く、女の子や4 年生もいます。部員54 名の子ども達、保護者、指導者の連帯感が強く「三位一体」となったことで勝ち上がれました。

回答②

20 年前の創部当初の強制する指導から、「習うより慣れる」よう、選手に考えさせる指導に変更してから優勝する機会が増えました。今では、練習メニューだけを指示し、後は子ども達に任せるようにしています。

回答③

Jリーグの下部組織に中々勝てませんが、強いチームと戦えるチャンスでもあるこの大会に感謝しています。

回答④

保護者の方には子ども達の体調管理に気をつけてもらっています。毎回、試合を記録してDVD にしてくれる方もいて、指導に必要なときにお借りできて助かっています。

吸いつくようなドリブルで特典を生み出す

注目選手吉信 来選手(小6/MF)

ドリブルで仕掛けて相手を抜き去るのが得意プレー。全国大会は地元での初開催なので、過去最高成績のベスト16 以上を目指します。
自分で考え、切り開く主将

注目選手町浦輝星選手(小6/MF)

試合では相手チームのストライカーを抑えるようにしています。みんなの意見を聞き、まとめることも主将の役割だ と思っています。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP