コラム

2015年12月15日

第39回全日本少年サッカー大会 都道府県大会レポート「埼玉県大会決勝」

ごく普通の小学生たちがONとOFFを切り替えて
大人さながらのプレーを披露-埼玉県大会決勝

11月23日(祝・月)、埼玉スタジアム2002第2グラウンドで開催された埼玉県大会決勝戦。現地に着くと想像していた雰囲気とは全く違い、子どもたちは笑顔で、かなりリラックスしている様子。ごくごく普通の小学生、普段よく見る光景がこの決勝大会で見られるとは思っていませんでした!このONとOFFの切り替えこそが強い秘訣なのかなと、まず感じたものです。

決勝の戦いは、レジスタFC A と新座片山FC少年団。
キックオフと同時に両チームとも前線へのパスを丁寧、確実にまわしていきます。
前半10分、新座片山の右サイドからドリブルで上がってくる34番熊田くん。そこから真ん中にクロスをあげて、9番小松くんが合わせてゴール!

試合前に、準決勝で新座片山に敗れた上尾朝日FCのサカママさんに「注目選手はいますか?」と聞いたところ、「新座片山の34番熊田くんと9番小松くんのコンビネーションはスゴイです!」とおっしゃっていた通り、2人の息はピッタリでした。前半は新座片山が1点リードで終了。

しかし後半7分、レジスタFCの7番篠田大輝くんがドリブルで新座片山DFを2人交わしてゴール! 1対1の同点に追いつくと、前半から声がよく出ていたレジスタFCはさらに声かけが増え、チーム全体一つに。勢いにのったレジスタFCは後半12分に7番篠田くんからパスをもらった9番山崎倫くんがシュートを打ってゴール。2対1とレジスタFCの逆転勝利となりました。

試合後、5、6人の子どもたちみんなに「一番、誰に何て伝えたい?」と質問すると「お母さん!!」「応援してくれてありがとう!!」とみんな笑顔で恥ずかしがることもなく、大きな声で答えてくれました。

優勝はレジスタFC A

第39回 全日本少年サッカー大会 埼玉県大会 決勝

レジスタFC

2-1

新座片山FC少年団

サカママ注目選手

篠田大輝くん(レジスタFC7番)

試合開始からチーム1番、ピッチ1番、声がよく出ていました。
チームメイトを励ます声、相手選手が近づいていることを知らせる声、どこにボールを出せばよいかの声、本当に大きい声でチームみんなに声かけが出来ていて素晴らしいなあと。
強いチーム、高学年にもなるとこんなにも選手同士の声かけができるものかと感動しました。

直撃インタビュー

山崎 倫くん(レジスタFC9番)

とにかく、日々の練習を積み重ねて続けてこれたのだから、自分自身を信じていました。試合は大変だったけど、勝ててよかったです。

山崎香保里(山崎 倫くんのママ)

試合前日、息子は自信に満ち溢れていて、良い緊張感を持って前向きに試合イメージをしていました。足をケガしていたので、練習後は足を温めてマッサージしてあげると、リラックスできた様子でしたね。私自身も、日々の練習をみてきているので、勝てると信じていました。
普段の食事では、旬のものを食べさせることを意識しています。また練習前はあまりガッツリ食べ過ぎないようにバナナや小さめのおにぎり1個にして、練習後は肉料理にすることが多いですね。

サカママ's VOICE

ついつい我が子と照らし合わせてしまい、こうなるといいなぁ…と感じながらの取材に。小学生とはいえスピードも技術も大人さながらで展開も早く、40分の試合があっという間に感じました。
レジスタFCのサカママさんに、私の息子(3年生)について「5、6年生になると体も強く、自信が持てるようになるのでしょうか?」と相談みたいな質問をしたところ「そう! そんなもん!まだ3年生はサッカー楽しいなぁぐらいが良いのよ!サッカーを好きで楽しんでいれば、自然と本人で気付いて色々自分で努力するようになるし、努力して成功、失敗と繰り返すうちに、自信がもてるようになるから!」と。さらに「だから今は、子どもがサッカーを嫌いになるようなことをママがしなければ大丈夫!!」という言葉をいただき、私の心に響きました。

この記事を書いてくれたのは

山口智子さん(埼玉県)

「soccer MAMA」を通して色々と学び、自分自身もサカママとして成長していきたいです☆そして、そんなサカママを増やしていきたいです!!
続きを見る
RTA指定スクール ベビーマッサージ教室Happy 主宰
3人の子育てをしながら普段はベビーマッサージ教室を開講。サッカー観戦好きな私。小さい頃から兄の少年団に毎週末付き添い、サッカーのある生活がずーっと前から当たり前な環境。2006年に長男が生まれてからも、もちろんサッカー!!長男も赤ちゃんの時から遊びはサッカー。5才からスクールに通い始め、子供がせっかく大好きで始めたサッカー、ママが出来る最大限のサポートをしてあげたい!そう思い思考錯誤してるときに「soccer MAMA」と出会いリーダーに。日々、サッカー少年の体作りやメンタル、食事面で奮闘中。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP