コラム

2015年11月24日

“週に3回”続けよう ジャンプトレーニング【親子編】

ジャンプトレーニングは全身を使うので、7つのコーディネーション能力を養うのに最適です。
今回は、親子編のメニューをご紹介。週に3回行えば自然と力がついていきます。

取材・文/編集部 写真/足立雅史

背中を合わせてキープ

背中を合わせてキープ

アドバイス!

まずは背筋をしっかりのばそう!

膝がつま先より前にでないように!

片脚ジャンプ360度回転①

片脚ジャンプ360度回転①

アドバイス!

お母さんの顔を見ながらその場で1周ジャンプしよう

お母さんの顔を見ながらその場で1周ジャンプしよう

片脚ジャンプ360度回転②

片脚ジャンプ360度回転②

アドバイス!

ジャンプするほうの脚は膝をまげないように!

ジャンプするほうの脚は膝をまげないように!

左右に片脚ジャンプ①

左右に片脚ジャンプ①

アドバイス!

リズミカルに10回を2~3セット行おう

着地した時に膝がガクンとならないようにテンポよく!

左右に片脚ジャンプ②

左右に片脚ジャンプ②

アドバイス!

前脚を伸ばしてジャンプすること!

胸を張って、目線は上に!

身体の引き上げ

身体の引き上げ

アドバイス!

お母さんがお子さんを引っ張らないように!

お尻を持ち上げるように意識しよう!

杉本教授からのアドバイス!

ジャンプ力は、走るスピードやステップなど、すべての運動能力に関わってくるのでとても重要。ジャンプをする際には、力を入れるタイミングや姿勢、ボディバランスなども必要となるので、ジャンプトレーニングを行えば必然的にコーディネーション能力が養われていきます。また、ジャンプをすると、地面に着地した時に体重の3~4倍もの負荷がかかるので、じつはとても効果的です。他のトレーニングを行う際も、動きやリズム、姿勢に気をつけるようにすればコーディネーション能力は高まっていくはずです。

コーディネーション能力特集

サッカー力アップにつながるコーディネーション能力についての特集。
トレーニング方法や、3日坊主にならない声かけ方法まで!

  • 「コーディネーション能力」って知っていますか?
  • 親の声かけで決まる!3日坊主にならない方法
  • ジャンプトレーニング個人編はこちら
  • ジャンプトレーニング親子編はこちら

杉本龍勇

PROFILE● 1970 年、静岡県生まれ。法政大学経済学部教授。現役時代は日本短距離界を代表するランナーの一人で、92 年バルセロナ五輪では4 × 100m リレーで6 位に入賞。03年に浜松大学陸上部監督に就任し、長谷川健太監督(当時)率いる同大学サッカー部フィジカルアドバイザーを務めた。また清水、大分でもトップチームのフィジカルトレーニングを担当し、現在は岡崎慎司らを指導している。

ジュニア向け体幹書籍

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP