コラム

2014年12月17日

Jリーガーたちの原点「稲本 潤一(川崎フロンターレ)」

取材・文/編集部
写真/ 足立雅史

5歳のころからはじめたサッカー 今も変わらないサッカーへの情熱

プレミアリーグの強豪アーセナルをはじめとするヨーロッパの数々のクラブでプレーし、日本代表としてワールドカップ3大会連続出場するなど、数々の輝かしい実績を誇る稲本潤一選手。現在は川崎フロンターレでプレーしているが、今シーズンはボランチではなくDFとしてセンターバックに挑戦し、今でもプレーの幅を広げるべく日々の努力を怠らない。常に新しいことに挑戦を続けている稲本の原動力は、サッカーをはじめた頃と何ら変わらない「サッカーが楽しい」という純粋な気持ちだ。

稲本潤一

PROFILE● 1979年9月18日、鹿児島県出身。川崎フロンターレ所属。181㎝/71㎏。MF、DF。生後まもなく鹿児島県から大阪府堺市に転居し、5歳のころから青英学園SCにてサッカーを始める。92年ガンバ大阪ジュニアユースに加入。97年には、トップチームであるガンバ大阪に昇格し、当時最年少でJ リーグ初出場を果たす。01年にイングランドのアーセナルへ移籍し、その後も4カ国のクラブを渡り歩く。10年からは川崎フロンターレに加入し、日本に活躍の場を移す。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP