コラム

2015年09月17日

スポーツドクターの見つけ方

先週お話しした6つのチェック項目、この目的はあくまで情報収集です。
私たち母親は医師ではありませんので、診断はできません。(中にはドクターのサカママさんもいらっしゃるかもしれませんが・・・うらやましい限りです^^;)
しかし、子供の体の状態をきちんと知っておくと、病院に連れていく際、より正確で多くの情報を医師に伝えることができます。
できれば、忘れないようにメモに残しておきましょう。

そして次に大切なのは、「適切な病院に連れていく」ということ。

整形外科の先生も、得意分野があります。整形外科的疾患は多岐にわたりますから、是非スポーツ外傷や障害を得意とする先生の診察を受けられるといいですね。

それではそのようなドクターをどのようにしたら見つけられるか?です。

の日本体育協会の検索サイトは、整形外科に限らず、脳神経外科や内科、婦人科などの医師の紹介もあります。
は重複している先生の名前もあるのですが、個人的に見やすいな、と感じたのはの日本整形外科スポーツ医学会の検索サイトです。
長く通院することも考えて、自宅から近いところでよい病院が見つけられるといいですね。

スポーツペアレンツジャパン代表 村田一恵

PROFILE● アメリカノースカロライナ州の大学にて、スポーツ医学を学び、アスレティックトレーナーの経験を積む。 卒業、帰国後、トレーナーとして働き、結婚、出産を機に現場から離れる。

自身の子どもの少年団サッカークラブ入団を機に、子どもたちの安全なスポーツ環境構築についての情報や、スポーツをする子どもとの関わり方、コーチとの関係づくりなどの情報を提供すべく、スポーツを行う子供をもつ親=スポーツペアレンツ)向けの情報提供団体として、スポーツペアレンツジャパンを設立。3男児、サッカーボーイズの母。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP