コラム

2015年09月10日

捻った、ぶつけた、わけではないのに子供が体を痛がったら?

サッカーを頑張っているお子さんが、「最近、○○が痛いんだよね・・・」と相談してきたら、「気のせいよ」「少しすれば治るわよ」なんて流さず、まずは次のことをチェックしてみてください。

  • いつから痛みがあるか?
  • 思い当たる原因はあるか?
  • どこが痛いか?
  • どうすると痛いか?
  • サッカーをしていると痛いか?
  • サッカーをしていなくても痛いか?

それでは、1つずつ詳しく説明していきますね。

いつから痛みがあるのか?

これは、突発的に起きたケガなのか、そうでないのか?を探る1つの手段となります。これが、2~3日前から、くらいなのであれば、もう少し様子を見てもよいでしょう。数日経って痛みが引いて来ればそれほど心配はないかもしれませんが、1~2週間、同じ痛みを引きずっているのなら、病院に連れていきましょう

思い当たる原因はあるか

捻った、ぶつけた、という直接的な原因はなかったのか?それがサッカーに限らず、学校の体育で、また、友達と遊んでいて・・・など、思い当たる原因がないか、確認しておきましょう。また、最近練習量や試合数が増えた、ということなどもあれば、情報として残しておきます。

どこが痛いか?

痛みを感じるのは、具体的にどこか?も確認しておきます。膝の下、かかと、股関節、腰、など、サッカーキッズに多いスポーツ障害の可能性を探ります。関節周辺が多いです。

どうすると痛いか?

曲げると痛いか?伸ばすと痛いか?体重をかけると痛いか?などを確認します。

サッカーをしていると痛いか?

普段は痛みを感じないが、サッカーをすると痛み出す、ということがあれば動き始めてからすぐに痛いのか、後半になってくると痛いのか、なども確認しましょう。

サッカーをしていなくても痛いか?

症状が進むと、サッカーをしていなくても痛むことがあります。その場合は、診察を急ぎましょう。

次回は、より良いスポーツドクターの見つけ方、についてお話します。

スポーツペアレンツジャパン代表 村田一恵

PROFILE● アメリカノースカロライナ州の大学にて、スポーツ医学を学び、アスレティックトレーナーの経験を積む。 卒業、帰国後、トレーナーとして働き、結婚、出産を機に現場から離れる。

自身の子どもの少年団サッカークラブ入団を機に、子どもたちの安全なスポーツ環境構築についての情報や、スポーツをする子どもとの関わり方、コーチとの関係づくりなどの情報を提供すべく、スポーツを行う子供をもつ親=スポーツペアレンツ)向けの情報提供団体として、スポーツペアレンツジャパンを設立。3男児、サッカーボーイズの母。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP